七尾警察署の活動など

タイトル 地域安全マップづくり

 管内の小学生を対象に、不審者から身を守るための「地域安全マップづくり」を実施しました。
 「地域安全マップづくり」では、「見えにくく、入りやすい場所が危険」等の説明を警察から受けた後、児童と小学校教諭、防犯ボランティアの方々が警察と一緒にグループに分かれて通学路を歩き、身近に潜んでいる危険な箇所を確認し、それを基に児童が地図を作成します。
 七尾市立石崎小学校では、5年生が4グループに分かれて実施し、作成した地図を発表して不審者が現れやすい危険な箇所を皆で理解し、共有しました。

次へ 大相撲「輝 大士」関による一日警察署長
前へ 各種防犯キャンペーンの実施

リスト

ページの先頭へ