トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 3月 9日(木)

公安委員会定例会議 3月 9日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 平成29年3月9日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 平成29年度の警察署協議会委員の選考について
 平成29年度の警察署協議会委員の選考について説明があり、原案どおり決定しました。

(2)  石川県公安委員会事務専決規程の一部改正について
 石川県公安委員会事務専決規程の一部改正2件について説明があり、いずれも原案どおり決定しました。

(3) 石川県公安委員会公印規程の一部改正について
 石川県公安委員会公印規程の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(4) 石川県警察国有物品管理規則の一部改正について
 石川県警察国有物品管理規則の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(5) 質屋営業法に基づく不利益処分の基準等に関する規程の一部改正について
 質屋営業法に基づく不利益処分の基準等に関する規程の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(6) 古物営業法に基づく不利益処分の基準等に関する規程の一部改正について
 古物営業法に基づく不利益処分の基準等に関する規程の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(7) 警備業法に基づく指示及び営業停止命令の量定等に関する規程の一部改正について
 警備業法に基づく指示及び営業停止命令の量定等に関する規程の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(8) 探偵業の業務の適正化等に関する法律に基づく不利益処分の基準等に関する規程の一部改正について
 探偵業の業務の適正化等に関する法律に基づく不利益処分の基準等に関する規程の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(9) (公財)石川県暴力追放運動推進センターとの責任者講習に関する委託契約及び実施協定の締結について
 (公財)石川県暴力追放運動推進センターとの責任者講習に関する委託契約及び実施協定の締結について説明があり、原案どおり決定しました。

(10) 平成29年度地域交通安全活動推進委員の委嘱について
  平成29年度地域交通安全活動推進委員の委嘱について説明があり、原案どおり決定しました。

(11)  交通関係行政処分「意見の聴取」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」の結果について説明があり、交通違反等12件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

2 報告案件

(數馬委員長)
 定例会議に先立ち公安委員会から、警察活動を下支えしている地道な業務に従事し、年間を通して適切に推進するなどの功労が認められた職員24名に対して表彰状を授与しました。
 受賞された職員には引き続き職務に邁進されるよう期待していますし、幹部職員の皆様には適時適切な指導をよろしくお願いします。

(1) 石川県議会の開催状況について
 平成29年第1回石川県議会定例会における警察関係の質問(2月24日、2月28日、3月2日)について報告がなされました。

(田谷委員)
 平成30年秋頃に完成予定の寺井警察署の新庁舎には、災害時にも使用可能なマンホールトイレが設置されるとのことですが、マンホールトイレとはどのような形態のトイレですか。水が使用できなくても大丈夫なのですか。

(警務部長)
 警察署敷地内の地面の地下にあらかじめ便槽を設置し、平時はマンホール様の鉄板で便槽の入口を塞いでおき、災害時には便槽の上に仮設のトイレ設備を設置してトイレとして使用するものです。

 マンホールトイレの種別は複数ありますが、寺井警察署に設置するものは、バキュームカーによる汲み取り式になります。

(田谷委員)
 寺井警察署には、ほかに長時間の連続稼働が可能な自家発電装置が設置されるとのことですが、熊本地震の際には燃料不足のために発電装置が使えなかったとも聞いています。燃料の確保対策はできているのですか。

(会計課長)
 最大3日分は備蓄しており、備蓄以外にも燃料販売業者との提携により供給を受けることとしております。

(北村委員)
 外国人とのコミュニケーション対策の一環として、外国人と円滑なコミュニケ-ションを図れる警察官の採用、育成に努めているとのことですが、一定の語学能力を有する受験者を優先的に採用しているのですか。

(警務部長)
 優先的に採用するのではなく、一定の語学能力を有する受験者の試験成績に一定の範囲内で加点する制度を平成28年度から実施しているものです。

(數馬委員長)
 高齢者の運転免許自主返納の促進のために各自治体において支援策を実施しているとのことですが、警察から各自治体に対して
支援策を提案するなどの働きかけはしていないのですか。

(交通部長)
 警察からは、高齢者の移動手段の確保に向けた支援策の充実について働きかけております。

(北村委員)
 金沢駅周辺地域で、観光バスやタクシー等が幹線道路に駐車してホテルの宿泊客を乗降させることにより交通渋滞を招いた場合の警察の対応について質問がありましたが、ホテルが建設される前の段階から指導を行う必要があると思います。

(交通部長)
 金沢市・ホテル・県・警察等が事前協議を行う場が設けられており、警察として幹線道路の交通渋滞防止等に関する意見を申し述べております。

(2) 平成28年度ストレスチェック集団分析結果に基づく原因分析等の実施について
 平成28年度ストレスチェック集団分析結果に基づく原因分析等の実施について報告がなされました。 

(北村委員)
 ストレスチェックは何年前から実施しているのですか。

(警務部長)
 平成28年度から実施を開始したものです。

(北村委員)
 何年か続けてみないと傾向が分からない面もあるでしょうね。

(3) 「平成29年春の全国交通安全運動」の実施について
 「平成29年春の全国交通安全運動」の実施について報告がなされました。

(田谷委員)
 4月6日から15日まで春の全国交通安全運動が行われますが、新学期ですので、子供たちが交通事故に巻き込まれないように取組をよろしくお願いします。
 交通安全運動が始まる頃までには、横断歩道のラインの引き直し等は完了するのですか。

(交通部長)
 天候の影響もあり3月末までに整備を完了することは困難ですが、順次、整備を進めております。

(4) 「安全運転石川」の改訂について
 運転免許の更新時講習等で使用する地方版講習資料「安全運転石川」の改訂について報告がなされました。

(數馬委員長)
 道路交通法の一部改正により準中型免許が導入されるという内容がこの冊子の中でも大きく取り上げられていますが、周囲の状況を見ても準中型免許が新たに導入されることについては、あまり周知されていないように感じます。

(交通部長)
 警察といたしましては、あらゆる機会を捉えて広報を実施して周知に努めております。

           
(警察本部長)
 準中型免許新設による影響が及ぶトラック業界、レンタカー会社、高等学校、専門学校等にポイントを絞った広報も実施しているところです。
 

 

〇 公安委員会委員総括コメント

(田谷委員)
 「安全運転石川」という冊子を毎年新しく編集されることは大変だと思いますが、交通事情の変化や法律の改正等に伴い重点的な対策も刻々と変化していきますので、そうした社会情勢等の変化に応じて改訂することは大切であると思います。

(北村委員)
 春の全国交通安全運動のチラシに掲載されている平成28年度交通安全ポスターコンクール中学校の部最優秀作品は、大変良くできていて感心しました。

 また、春の全国交通安全運動期間中に県内で交通死亡事故が発生しないように願っています。

 

     

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 
本日は、職員に対して公安委員会表彰を授与していただき、大変ありがとうございました。

 日々、地道に業務に精励している職員に対して光を当てていただいたことは大変良かったと考えております。
 安全安心を守る行政というのはいろいろなものの積み上げであると考えており、今後とも県警察全体で頑張ってまいります。
 また、春の全国交通安全運動につきましては、新入学児童が通学する時期ですので、しっかりと準備をして臨みたいと考えております。
 御指導をよろしくお願いいたします。

 


〇 個別案件

 苦情の取扱状況について(2月分)
 平成29年2月中の苦情の取扱状況について報告がなされました。

戻る

ページの先頭へ