トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 2月22日(木)

公安委員会定例会議 2月22日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 平成30年2月22日(木) 

 本会議は、徳力委員が珠洲警察署からテレビ会議システムを使用して参加する方式により開催されました。

1 決裁了承案件

(1) 石川県警察の組織等に関する規則の一部改正について
 石川県警察の組織等に関する規則の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(2) 人事案件について
 人事案件について説明があり、了承しました。

(3) 銃砲刀剣類所持等取締法に基づく指定医の指定に関する規則の一部改正について
 銃砲刀剣類所持等取締法に基づく指定医の指定に関する規則の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(4) 交通規制の実施について
 一般交通規制(信号機の新設等17件)の実施について説明があり、原案どおり決定しました。

(5) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等16件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

(6) 石川県道路交通法施行細則の一部改正について
 石川県道路交通法施行細則の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(7) 多衆運動に関する許可について
 多衆運動に関する条例に基づく許可申請について説明があり、許可を決定しました。 

2 報告案件

(北村委員長)
 金沢では、平成13年の大雪以来2番目の大雪となりましたが、ようやく峠を過ぎたようです。市民総出の雪かきデーもあり、地域のコミュニティを感じる一時もありました。
 今日は、知事選の告示がありました。来月11日の投票日に向けて選挙戦が始まりますが、公正な選挙の施行のための選挙違反の取締り等もよろしくお願いしたいと思います。

(1) 石川県議会の開催状況について
 平成30年第1回石川県議会定例会における警察関係の質問等について報告がなされました。

(田谷委員)
 今年は大雪で歩道の除雪が進まず、車道を歩かなければならない状況でしたが、児童・生徒が被害に遭う事故はありませんでしたか。

(交通部長)
 特にお子さんが被害に遭う事故が増えたということはありません。

(北村委員長)
 北朝鮮の船の漂着は何件くらいあるのですか。

(警備部長)
 昨年は1年間で16件だったものが、今年は今日までにそれを上回る17件と大変多い状況です。

(田谷委員)
 やはり漁船が多いのですか。

(警備部長)
 全国的には、船が軍の所有あるいは乗務員が軍人であるというケースが散見されますので、軍人と漁民が軍の所有する船舶で漁に出ているという実態ではないかと言われております。

(北村委員長)
 まだしばらく警戒が必要ですね。

(警備部長)
 例年、海が荒れる時期に多く漂着しますが、波が穏やかになる3月以降は、減っているのが現状です。

(徳力委員)
 今回の大雪では、北陸自動車道が通行止めとなり、福井県では国道8号で車両が立ち往生し物流もストップするなど市民生活に大きな影響を及ぼしました。そうなる前に迂回を促すことを誰もしなかったために大渋滞が起きたんじゃないかという報道もされていました。高速道路の管理者もいろいろ分かれており、道路管理者も国、県、市町村と分かれています。警察も各県に分かれているという中で、誰が主導権をとってやるかが問題になっていると思います。道路管理者がやるべきなのか、交通管理者としての警察がやるべきなのか、県警ではどのように考えていますか。

(交通部長)
 雪が降ってということになりますと、一時的には道路管理者になると思います。雪によって事故が起きて通行止めにしなくてはいけないとなりますと、警察が主になると思います。
 お話にありました国道8号の大渋滞では、県内でも加賀市熊坂地内で渋滞があり、大聖寺署員及び応援の交通機動隊員で交通整理に当たりました。また、福井県警察とも連絡を取って対応しています。

(徳力委員)
 国道8号の迂回路として北陸自動車道の福井と小松間を無料通行としましたが、ああいう連携は素晴らしいと思います。円滑な流通を確保するため、中部全体を管轄して広域的に車両を誘導するということを誰かがやらなければならないと思います。

(交通部長)
 委員の御意見を踏まえまして、今回の経験を生かした対応ができないか、道路管理者とも検討してまいります。

(警察本部長)
 道路交通規制に係る関係者が十分な余裕を持ち、いろいろな事態を想定しながら、情報共有を一層進めていくということが必要になってくると思いますので、今回の状況というのは、一つの教訓になったのではないかと思います。今後、一層の情報共有に向けた話し合いがなされていくと考えております。

(2) 石川県警察採用アドバイザーの指定等について
 石川県警察採用アドバイザーの指定等について報告がなされました。

(3) 今後の警察官採用募集活動について
 今後の警察官採用募集活動について報告がなされました。


(田谷委員)
 ここ数年景気がよく、一般企業との取り合いで厳しい状況が続くと思いますが、よろしくお願いいたします。

(徳力委員)
 県外からIターンで石川県警察を受験する方はどれくらいいるのですか。

(警務部長)
 二次試験を受験した方は、十数名でした。試験全体では、三十数名の方が受験しております。

(4) 平成30年全国優秀警察職員表彰の受賞について
 平成30年全国優秀警察職員表彰の受賞について報告がなされました。

(5) 能美市内海岸における死体遺棄事件の発生検挙について
 能美市内海岸における死体遺棄事件の発生検挙について報告がなされました。


(田谷委員)
 もし遺体が発見されなかったら、行方不明のままだったのですね。全容解明に向け、今後の捜査をよろしくお願いします。


(6) 「平成29年度石川県サイバーテロ対策協議会総会」等の開催について
 「平成29年度石川県サイバーテロ対策協議会総会」等の開催について報告がなされました。

(北村委員長)
 サイバーテロの事件はどれくらい発生しているのですか。

(警備部長)
 世界中で日々たくさん発生しており、表に出てくるのは氷山の一角です。日本においては、重要インフラ事業者の基幹システムに影響を及ぼすような事案はございませんが、世界的にはいろいろな事案がありますので注意が必要です。

(徳力委員)
 7年前に協議会を発足したとのことですが、これまでどういった成果がありますか。

(警備部長)
 これまでサイバーテロに対してあまり関心をお持ちでなかった機関の方に注意喚起を行い連携を図っています。また、サイバーテロ攻撃を想定したロールプレイング方式の訓練を行い、実際に体験していただいています。



〇 公安委員会委員総括コメント

(田谷委員)
 先日、警察音楽隊の定期演奏会に招待していただきありがとうございます。当日は大雪の影響でいつもより観客が少なかったようですが、皆さん楽しみにされていると思いますので、今後も頑張って続けていただきたいと思います。

(徳力委員)
 私も警察音楽隊の定期演奏会を聴かせていただきました。初めて聴かせていただきましたが、音楽隊のメンバーのほかにゲスト出演の方がたくさんおり、演奏の幅が出て、よい演奏であったと思います。警察と県民の架け橋として頑張っていただきたいと思います。

(北村委員長)
 私も定期演奏会を聴かせていただきました。皆さんは仕事の合間に練習されているんでしょうし、そんな意味では仕事の合間を縫ってあそこまでの演奏をされていることに感心いたしました。
 ようやく雪も収まったようです。久しぶりの大雪で大変混乱しましたが、雪国だったらもう少しスムースな対応ができなかったのかと、いろいろと反省する面もあったと思います。是非、来年度以降に結びつけていただければと思います。いずれにしても大変な時期を過ごしたわけですが、今後とも本来の警察業務についてよろしくお願いしたいと思います。
 

     

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 来年度以降ラグビーワールドカップ、G20首脳会談、東京オリンピック・パラリンピック等大きな国家イベントが控えており、いずれの警備においてもサイバー攻撃対策というのは重要な課題となっています。石川県も東京オリンピック・パラリンピックに関係して、イギリスやフランスを含む国内外のチームのキャンプ地となっていますので、サイバー攻撃と無縁ではないという状況であります。本日報告させていただいた石川県サイバーテロ対策協議会の活動を通じて民間事業者、関係機関との連携を一層深化させて、実効性のあるサイバーセキュリティ対策を構築していく所存でありますのでよろしくお願いいたします。

 


〇 個別案件

(1) 苦情の取扱状況について(平成30年1月分)
 平成30年1月中における苦情の取扱状況について報告がなされました。

(2) 交通死亡事故の発生について
 2月16日に加賀市内で発生した交通死亡事故について報告がなされました。

戻る

ページの先頭へ