トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 10月25日(木)

公安委員会定例会議 10月25日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 平成30年10月25日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 苦情の受理について
 公安委員会宛て苦情の受理について説明があり、了承しました。

(2) 審査請求に対する裁決書の作成について
 審査請求に対する裁決書について説明があり、原案どおり決定しました。

(3) 交通規制の実施について
 一般交通規制(信号機の新設等10件)の実施について説明があり、原案どおり決定しました。

(4) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等14件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

(5) 審査請求の受理について
 審査請求の受理について説明があり、了承しました。

(6) 多衆運動に関する許可について
 多衆運動に関する条例に基づく公安委員会の許可申請1件について説明があり、許可を決定しました。

2 報告案件

(田谷委員長)
 前回の公安委員会から少し間が開きましたが、この間、全国障害者スポーツ大会における皇太子殿下の御来県に伴う警衛警備も無事に終了しました。また、1年を振り返ってみますと、能美市内の海岸における殺人死体遺棄事件を始め、先日の金沢市内の行方不明女性死体遺棄事件等、数件の凶悪犯罪は全て解決しています。金沢市役所における刺傷事件や中島駐在所における刃物所持事件についても大きな被害となる前に対応してもらい、私達は大変誇りに思っているところです。
 今年は全国的に大きな自然災害がありました。「災害は忘れた頃にやってくる」と言われますが、今後は「災害はいつでもどこでもやってくる」という心構えが必要ではないかと思います。今年も後2か月になりましたが、気を引き締めていただきたいと思います。


(1) 平成30年度上半期の情報公開請求・個人情報開示請求状況について

 平成30年度上半期の情報公開請求・個人情報開示請求状況について報告がなされました。

(田谷委員長)
 警察安全相談記録簿の個人情報開示請求については、全て開示するのですか。

(警務部首席参事官)
 請求者の個人情報については開示しますが、請求者以外の個人情報等が含まれている場合は一部開示となります。

(2) 第31回警察功労叙勲(危険業務従事者)受章者に対する勲章伝達式の実施について
 第31回警察功労叙勲(危険業務従事者)受章者に対する勲章伝達式の実施について報告がなされました。

(北村委員)
 今回17名の方が受章されますが、毎年これくらいの人数なのですか。

(首席監察官)
 警察関係の功労叙勲につきましては、近年、春と秋にそれぞれ十六、七名となっています。今回、県全体では元自衛官や消防吏員の方を含め33名が受章されます。

(3) 平成30年中部管区内優秀警察職員表彰の受賞について
 平成30年中部管区内優秀警察職員表彰の受賞について報告がなされました。

(4) 金沢市内における行方不明女性死体遺棄等事件の発生検挙について
 金沢市内における行方不明女性死体遺棄等事件の発生検挙について報告がなされました。

(徳力委員)
 死体遺棄の場所が金沢市から離れた能登の山中だったわけですが、素早い逮捕で大変良かったと思います。

(5) 平成30年度石川県警察嘱託警察犬審査会の開催について
 平成30年度石川県警察嘱託警察犬審査会の開催について報告がなされました。

(北村委員)
 警察犬として何頭選考するのですか。

(刑事部長)
 昨年は30頭のうち15頭を選考しています。また、永久嘱託犬が5頭おり、現在20頭で運用しています。

(田谷委員長)
 石川県は能登から加賀まで距離がありますが、どのように運用しているのですか。

(刑事部長)
 指導手ごとに活動可能なエリアを確認しています。珠洲市内の行方不明者捜索にかほく市から出動していただくなど広範囲に動いていただく場合もあります。

(6) 「金沢マラソン2018」の開催に伴う警察の交通対策について
 「金沢マラソン2018」の開催に伴う警察の交通対策について報告がなされました。 

(徳力委員)
 金沢マラソンの交通規制は長時間にわたり大変だと思いますが、著しく遅れるランナーがいた場合はどうするのですか。

(交通部長)
 フィニッシュまでの関門ごとに設定時間が設けられており、スタートからフィニッシュまでの制限時間は7時間となっています。各関門の設定時間までに通過できない方は、マラソンを中止していただくことになります。交通規制の解除については、これまでの区間ごとの解除から通過地点ごとの随時解除に変更し、交通の復旧が円滑に行われるよう配意しています。

(田谷委員長)
 昨年は、家族が参加者を車で迎えに来て西部緑地公園周辺が渋滞したと聞きましたが、その対策はどうなっていますか。

(交通部長)
 送迎については、西部緑地公園と金沢駅を結ぶ無料シャトルバスを利用していただくこととしています。昨年渋滞した地点には、看板を設置するとともに、誘導員を増強配置いたします。

(7) 「平成30年度石川県警察白バイ安全運転競技会」の開催について
 「平成30年度石川県警察白バイ安全運転競技会」の開催について報告がなされました。

(田谷委員長)
 子供もたくさん来場していますし、中には将来警察官を目指す子もいるのではないでしょうか。白バイやパトカーの展示等、子供が楽しめるアトラクションを用意してあり良いと思います。


(8) 「いしかわテロ対策ネットワーク(仮称)」の設立について
 「いしかわテロ対策ネットワーク(仮称)」の設立について報告がなされました。


(北村委員)
 関係機関・団体等が緊密に連携して、官民一体となってテロ対策を推進するという取組は、全国的に行われているのですか。

(警備部長)
 各都道府県ごとにこのような取組を進めています。

(田谷委員長)
 最近、自動車学校でドローンの講習を始めると聞いたのですが、ドローンの協会等はあるのでしょうか。これから、いろいろなところでドローンが使われるようになりますし、場合によっては殺傷能力もあり得ますので、そのような協会にも参画してもらえばどうでしょうか。

(警備部長)
 今のところドローンの協会は入っていませんが、検討したいと思います。

(徳力委員)
 世の中には高い技能を持ったハッカーがいるので、テロを防ぐことができるのか懸念されます。

(警備部長)
 テロ対策はサイバーテロを抜きに考えられませんので、本ネットワークの構成団体である石川県サイバーテロ対策協議会を通じて情報共有を図ってまいります。

(警察本部長)
 このネットワークは、港湾・空港、公共交通機関、重要インフラ事業者等と連携して、テロの兆候をいち早く察知し情報共有して対策を講じるという趣旨のものです。サイバー攻撃は重要な要素であり、研究機関等と警察との間で知見や情報の交換を行い、対処能力の向上に努めているところです。



〇 公安委員会委員総括コメント

(北村委員)
 殺人事件が起きましたが、早い時期に犯人の逮捕にこぎ着けたということで、大変評価をしたいと思います。最後まで全容究明に向けて御努力をお願いします。
 また、週末は金沢マラソンが開催されますが、380人の警察の皆さん、そしてボランティアを含めて2,900人の体制で警備・交通規制等に当たられるということです。県外からも大変多くの方がみえられ、金沢マラソンの評判も大変高くなってきているようです。この大会がますます良い大会になるよう御努力をお願いします。

(徳力委員)
 金沢マラソンが盛況に終えるようによろしくお願いしたいと思います。交通規制が広範囲にわたりますので、円滑な交通が確保されるようお願いします。
 

     

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 金沢マラソンについてでありますが、今年は金沢駅鼓門前を折り返すコースが復活したということで、昨年にもまして市民の生活への影響を考慮した交通規制をしなければならないと思っています。また、20万人を超える沿道の応援者が予想されますので、雑踏警備やテロ対策も非常に重要になってきます。これについては、金沢市や大会主催者等と緊密に連携して、金沢の秋の風物詩である金沢マラソンを安全で円滑に進行していけるよう警察としても貢献したいと考えています。

 


〇 個別案件

(1) 苦情の取扱状況について(平成30年9月分)
 平成30年9月中における苦情の取扱状況について報告がなされました。

戻る

ページの先頭へ