トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 12月19日(木)

公安委員会定例会議 12月19日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和元年12月19日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 苦情の受理について
 公安委員会宛て苦情の受理について説明があり、了承しました。

(2) 苦情の調査結果について
 公安委員会宛て苦情3件の調査結果について説明があり、了承しました。

(3) 石川県警察の警察署設置条例の一部改正について
 石川県警察の警察署設置条例の一部改正について説明があり、了承しました。

(4) 監査の結果報告について
 地方自治法第199条第4項の規定に基づく定期監査の結果について説明があり、了承しました。

(5) 監査の結果に基づく措置について
 監査の結果に基づき講じた措置について説明があり、監査委員への通知について原案どおり決定しました。

(6) 審査請求の受理について
 審査請求の受理について説明があり、了承しました。

(7) 石川県警察関係手数料条例の一部改正について
 石川県警察関係手数料条例の一部改正について説明があり、了承しました。

(8) 警察官等の援助要求に対する同意について
 千葉県公安委員会からの警察官等の援助要求について説明があり、了承しました。

(9) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等19件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

 

2 報告案件

(徳力委員長)
 ここのところ年末年始の特別警戒取締り等で、皆さん方には連日大変御苦労いただいています。先ほど、県職員が今日未明に飲酒運転をして事故を起こしたという報道を聞きました。公務員としての自覚が足りなかったのかなと思います。今後とも、厳しく取締り方お願いしたいと思います。
 年末になりますと師走と言うくらいですから、人も物の動きも多くなり、忙しさに乗じての特殊詐欺等、いろいろな事件事故の発生が懸念されますので、これから年末年始にかけてよろしくお願いしたいと思います。

(1) 石川県議会の開催状況について

 令和元年第5回石川県議会定例会(代表質問・一般質問)における警察関係の質問等について報告がなされました。

(北村委員)
 おそらく県内在住の外国人は大分増えているのだろうと思います。外国と日本の交通ルールは大分違う面があるのでしょうか。小松警察署では、そのような面で講習を行ったということですか。

(警察本部長)
 小松警察署では、管内にお住まいの外国人に対して、車の交通ルールというよりは、自転車の交通ルール等について講習したと承知しております。
 一般的には、外国で取得した運転免許をお持ちの方は、所要の手続により日本の運転免許に切り替えをさせていただいているところです。

(田谷委員)
 性犯罪については、平成29年の刑法改正により非親告罪となったわけですが、県内の性犯罪件数が増加したということはあるのでしょうか。

(刑事部長)
 性犯罪が特に増えているという認識はございません。

(2) 令和元年度警察官B採用試験の実施結果及び警察官採用内定者研修会等の開催について
 令和元年度警察官B採用試験の実施結果及び警察官採用内定者研修会等の開催について報告がなされました。

(田谷委員)
 女性警察官の採用がどんどん増えていますが、警察学校においても寮やトイレ等の改善はされているのですか。

(警務部長)
 警察学校においても女性に配意した設備が整備されています。また、警察施設におきましても、新しく交番を建てるときには女性用当直室を造るなどの取組を進めているところであり、警察学校を始めとした各種警察施設において、女性が活躍できるような施設の改善を行っているところです。

(北村委員)
 採用後一年以内に辞めてしまう人はどれくらいいるのですか。早期退職は民間でも頭の痛いところですが、それを見込んで採用できるのですか。

(警務部長)
 入校中に辞める者や卒業後に辞める者等、一定数おりますが、早期退職者を踏まえて採用数を決めることは、なかなか困難です。

(3) 初詣における雑踏警備について
 初詣における雑踏警備について報告がなされました。

(4) 年末年始の交通渋滞緩和対策について
 年末年始の交通渋滞緩和対策について報告がなされました。

(徳力委員長)
 県内の初詣の人出は白山比咩神社が一番多いと思いますが、駐車場がとても足りないのではないでしょうか。うまく回っているものなのですか。

(交通部長)
 周辺に約700台の駐車場を確保しています。一番混み合うのは一日で、二日、三日も混雑が続くと思います。その状況に応じて、警察官等が交通誘導している状況です。

(刑事部長)
 正月三が日までは、一方通行規制を行っています。積雪がなければ、結構回っていると思います。また、電車で来られる方のために、鶴来駅から接続バスが運行されています。

(北村委員)
 県庁駐車場等を利用したパーク・アンド・ライドの利用状況はどれくらいですか。

(交通部長)
 県庁駐車場及び東金沢駅並びに県建設総合センターの駐車場で合計794台分を確保しており、今年は1日平均378台、全体で755台と一定数の利用がある状況です。

(5) 特殊詐欺概況について(令和元年11月)
 令和元年11月末現在の特殊詐欺概況について報告がなされました。

(徳力委員長)
 全国的には、ホームバンキングを乗っ取られて、目的の口座に振り込んだつもりが詐欺グループの口座に振り込んでいたという事案が増えているそうです。

(刑事部長)
 新しい手口については、絶えず注視してまいりたいと思います。事件が発生、検挙した場合は、できるだけ詳細な手口をマスコミを通じて広報してまいります。

(田谷委員)
 キャッシュレス決済のポイント還元や東京オリンピック後のマイナンバーカードを活用したポイント還元を利用した犯罪も考えられますので、対応をよろしくお願いします。

(北村委員)
 認知件数、被害額とも昨年より大幅に減少しているのは皆さんの努力の成果だと思います。新しい手口への対処もよろしくお願いしたいと思います。

(6) 自転車安全利用対策等の功労に対する交通局長賞の受賞について
 自転車安全利用対策等の推進に対して警察庁交通局長賞を受賞したことについて報告がなされました。

(田谷委員)
 自転車関連事故の発生が明らかに減っていますので、いろいろな施策の効果が出ていると思います。自転車関連事故は、年齢による差がかなりあると思いますがどうですか。

(交通部長)
 今年は、自身で転倒して亡くなられた方もおり、自転車事故で亡くなられた方は全て高齢者です。自転車利用の多い高校生等はもちろん、高齢の自転車利用者に加齢に伴う身体機能の変化を自覚していただき、自転車安全教育をしっかり行ってまいりたいと思います。


(徳力委員長)
 車道の左側通行の遵守率が向上したなど、大変効果が出ていると思いますが、自転車利用者の「ながら運転」を見掛けますので、その点も指導していただきたいと思います。

(交通部長)
 大変危険な行為であると思いますので、しっかりと指導してまいります。

 

〇 公安委員会委員総括コメント

(田谷委員)
 年末が近づき、各部長にあっては、いろいろな課題や数値が気になるところかと思います。この一年を振り返ってみますと、刑法犯認知件数、交通事故発生件数とも非常に減っており、体感からすると、石川県は自然災害も少なく、良い感じであると思っています。年内はまだ数日ございますし、年始になると初詣や初売りの雑踏が見られます。警察官はなかなか休みが取れませんが、年末年始の警戒をよろしくお願いしたいと思います。

(北村委員)
 一昨日、年末特別警戒督励ということで、金沢東警察署を訪問させていただきました。北川署長から管内の概要や年末年始特別警戒取締りの実施状況について説明を受けました。各課で手分けして、管内の金融機関やコンビニ等を訪問して強盗事案の未然防止を図るということであり、よろしくお願いしたいと思います。また、署内各課を案内してもらいましたが、刑事課へ行きますと、眼光鋭い面構えの人が多く見受けられ、職業が顔つきを作るということが言えるんだなと感じました。
 第88代警視総監である池田克彦さんが「知恵の話」というエッセイ集を書いておられます。その中に、カルタゴの話というエッセイがあります。カルタゴは貿易で大変栄えた国でしたが、軍隊を持っておらず、紀元前264年にローマに滅ぼされました。パスカルの言葉に、「正義なき力は暴力である 力なき正義は無力である」という言葉があるそうです。世の中を正しく律するには正義と力の二つの要素が必要であり、そのために警察が存在しているという内容でした。是非とも多くの警察の方々が、正義と力を兼ね備えた警察官になっていただきたいと思いました。
 年末を迎えて寒くなりますが、御健勝にて新年を迎えていただきたいと思います。

(徳力委員長)
 今年も後10日ほどとなりましたが、年末の警戒等、最後までしっかり取り組んでいただきたいと思います。
 

     

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 年末まで期間があるわけですが、今年最後の公安委員会定例会議となりました。各委員には、今年一年の御指導、本当にありがとうございました。引き続き、県民のために組織一丸でしっかり頑張ってまいりたいと思います。
 年末年始の取組については、今日報告させていただいたとおり、様々な観点で既に計画を立てており、不測の事態ということも念頭に置きながら、しっかりと実施してまいりたいと思います。
 来年もよろしくお願いいたします。

 


〇 個別案件

(1) 交通死亡事故の発生について
 12月3日に羽咋市内で、12月6日に小松市内で、12月7日に高速道路上で、12月10日に輪島市内で発生した交通死亡事故について報告がなされました。

戻る

ページの先頭へ