金沢東警察署

警察署協議会開催状況


■ 金沢東警察署協議会(平成30年度 第1回)


開催年月日
平成30年5月21日(月)
委員出席数
(定数)
14人
(15人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
主な意見・要望等の状況 1 信号機の設置要望について
2 自転車利用時のヘルメット着用及び自転車の保険について
措置 (説明)状況
1 信号機の設置につきましては、警察庁から通達されている「信号機設置の指針」に準拠して実施しています。同指針に示されている設置の条件には、「隣接する信号機との距離が原則として150m以上離れていること」などが挙げられています。
  御要望の箇所につきましては、隣接する鳴和交差点との距離が短く、信号機を設置すれば、渋滞や事故の原因になったり、運転者が隣接する鳴和交差点の信号機と誤認するおそれがあることから、信号機の設置は適切ではないと考えております。
  当署では、同所における安全対策を考えていくとともに、当署管内におけるドライバーの質の向上も目指していきたいと考えておりますので、皆様方におかれましても、各種会合等で歩行者優先等、交通安全に関して広報をよろしくお願いします。
2 道路交通法では、保護責任者に児童・幼児にヘルメットをかぶらせるよう努めること、また、金沢市の条例では、中学生以下の子供及び70歳以上の高齢者に対して、ヘルメットを着用するよう努めることとされています。
  また、自転車損害賠償保険につきましても、金沢市の条例で本年4月1日から加入が義務化されました。
  当署では、ヘルメット着用による頭部保護の重要性と被害軽減効果について、引き続き広報・啓発に努めていくとともに、自転車利用者が加害者となった場合の交通事故に備え、損害賠償保険等への加入の必要性について、具体的な事故事例を示すなどして、市民の皆様に呼び掛けていくこととしています。
備考
 
 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ