金沢東警察署

警察署協議会開催状況


■ 金沢東警察署協議会(2019年度 第1回)


開催年月日
令和元年5月30日(木)
委員出席数
(定数)
13人
(15人) 
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
主な意見・要望等の状況
1 山の上町交番の新築・移転について
2 運転免許証を自主返納した後の帰宅手段について
3 猿が出没した際の対応について
措置(説明)の状況
1 現時点では、本年9月頃から建設工事を行い、来年2月頃に完成・引渡しとなる見込みです。その後、今の交番の解体工事を行い、来年3月頃から新しい交番を運用する見込みとなっております。
  新しい交番の名称については、県民・地元の皆様にとって交番の設置場所や管轄が分かりやすい、利用しやすいものとなるよう、いろいろな方々の御意見を踏まえながら検討いたします。
  現在の交番跡地の利用方法は今のところ未定ですが、一般的には県の財産として売り払う等の手続きを進めるものと承知しております。
2 運転免許証の自主返納制度は、「運転免許が不要になった方」や、加齢に伴う身体機能の低下等により「運転を継続する意思がなく、運転免許証を返納したい方」のための制度です。運転免許証は自主返納した時点で効力がなくなりますので、その後、車両を運転した場合は無免許運転となります。
  なお、病気やケガをしている方、介護施設に入居されている方、交通手段の確保が難しい方には、代理人による自主返納の申請制度がありますので、事前に御相談いただければと思います。
3 県発行のマニュアルに、ニホンザルについては山へ追い払い、できない場合や人命・財産等に大きな被害が予想されるような緊急の場合は、例外的に緊急捕獲できると記載されています。ただし、緊急捕獲の場合でも、金沢市内では猟銃は使用できず、許可を得た上で麻酔銃により捕獲するということになります。
  また、駆除の主体はあくまでも市であり、警察は緊急やむを得ない場合にのみ追い払ったり、捕獲する際の安全確保を行っています。警察でも、猿によって住民がケガをする事案が発生していることは承知しており、その都度行政には強く対応するようお願いしておりますが、今後も皆様の安全のため、引き続き強く意見を述べていきたいと考えております。
備考
 

 
 

戻る

ページの先頭へ