小松警察署

警察署協議会開催状況


■ 小松警察署協議会(平成29年度 第4回)


開催年月日
平成30年2月15日(木)
委員出席数
(定数)
13人
(15人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 速度取締り指針説明
3 委員からの意見・要望等
主な意見・要望等の状況
1 交通規制基準及び信号機の設置基準について
2 軽車両の携帯電話(スマホ)使用運転に対する罰則について
3 雪道における交通事故防止について
措置(説明)状況
1 道路標識を設置し交通規制を実施する場合は、警察庁から通達された「交通規制基準」に準拠して実施しています。この基準を踏まえ、必要な調査を行い、総合的に判断した上で、必要性の高い場所に設置しています。
  信号機を設置する場合は、警察庁から通達された「信号機設置の指針」に準拠して実施しています。同指針に基づき、事前に交通量、交通事故の発生状況、交差点の形状等を調査・分析するとともに、他の対策により代替が可能か否かを考慮した上で、真に必要性の高い場所を選定し信号機を設置しています。
2 対象となる違反行為は、携帯電話やスマートフォン等を手で保持して通話すること又は画像表示用装置に表示された画像を注視することであり、これらの行為は5万円以下の罰金となります。当署では市民に対し、これらの行為が罰則のある禁止行為であることについて広報し、引き続き指導や啓発を行ってまいります。
3 各種講習会やキャンペーン等を通して、ドライバーに対しては、特に夜間は、歩行者、自転車が車道上にいないか特段の注意を払うこと、歩行者に対しては、できる限り歩道等の安全な場所を通行すること、自転車利用者に対しては、道路に積雪や凍結のある場合は自転車の利用を控えること、自転車を利用する場合は道路左端の安全な場所を通行することを呼び掛けています。
備 考  本年発生した交通死亡事故現場の視察を行いました。

 
 

 
 

 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ