子供安全対策

子どもを対象とした事案対策

~保護者のかたへ~ 「イカのおすし」を言い聞かせてください。


 
 

 
 

「子ども110番の家」とは...

   ▼子どもが被害に遭ったり、
     
遭いそうになったときの保護
   ▼
警察への通報・連絡
   ▼
負傷・病気等の応急手当

をするための緊急避難場所です。
石川県では、コンビニ、理容店、飲食店、ガソリンスタンド、郵便局、民家など県下で5,354軒(平成28年末)を「子ども110番の家」に委嘱しています。

「子ども110番の家」の家には右のような標示板が取り付けてあります。みなさんの町にある「子ども110番の家」をお子さんと一緒に確認するなどして、緊急の時に避難できるよう教えてあげて下さい
      
    標示板

戻る

ページの先頭へ