トップページ > 交通安全情報 > 交通企画課 > 交通安全クイズ・自転車検定

交通安全クイズ・自転車検定

 
 

 
 

問題(1/20)  

     携帯電話を使用しながら自転車を運転してはならない。

 
 

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

         

 
 

 
 

                                                         

  携帯電話を使用しながら自転車を運転してはいけません。

  携帯電話で通話するだけでなく、手で保持して画面を見ていても違反となります。 (違反すると5万円以下の罰金)

違反です

                         次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

      

問題(2/20)

  自転車は原則、車道の左端を走行しなければならない

 
 

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

 
 

            

    

                                                    

 自転車は車両ですから、原則として車道を走行しなければなりません。

 その場合は、自動車と同じく左側で、端を走行しなければなりません。

         

 
 

自転車専用通行帯がある場合は、通行帯を走行しましょう。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(3/20)  

  自転車通行可の標識がある歩道を走る際は、歩行者に気をつけながらどこを走ってもよい。        

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

            

 
 

                                      

 自転車通行可の標識がある歩道は自転車も走行できます

 ただし、歩行者の邪魔にならないよう、車道側を徐行して走らなければなりません。

あくまでも歩行者が優先です。

 
 

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(4/20)  

止まれの標識のある交差点は、自動車は止まらなけばならず、自転車はスピードを落として注意(徐行)して通行しなければならない。

 
 

            

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

 
 

            

 
 

 
 

                                                         

 この標識は、交差点等で一時停止を示す標識です。

 自転車でも一時停止し、安全確認をした上で進まなければなりません。

まずはしっかり止まりましょう                               

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(5/20)  

 この標識(一方通行)のある道路では、自転車も矢印の方向と反対に走ってはいけない。        

 
 

            

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

 
 

            

 
 

                                                       

 「一方通行」の標識であり、自転車も矢印の方向にしか通行できません。

 ただし、「自動車・原付」といった条件が表示されている場合は、自転車は逆方向にも通行することができます。

 
 

 
 

自転車だけの一方通行標識もあります。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(6/20)  

 自転車通行可の標識がある歩道を走る際、歩行者が前にいるときはベルを鳴らして、歩行者によけてもらわなければならない。

 
 

            

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

 
 

            

                                       

 自転車で歩道を走るときは、歩行者の邪魔にならないよう、歩道の中でも車道寄りを注意して走らなければなりません。

 歩道を通行する際は歩行者優先であり、歩行者の通行の妨げとなる場合は自転車を降りて、押して歩いてください

         

歩行者に配意を。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(7/20)  

  ヘッドホンを大きな音量で使用して自転車を運転してはならない。

 
 

            

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

                                                                    

 イヤホン、ヘッドホン等を使用して安全な運転に必要な音・声が聞こえない状態で、自転車を運転してはなりません

(違反すると5万円以下の罰金)

 

周りの音が聞こえません。

                        次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(8/20)  

  夜間、自転車を運転する場合、自分が車や歩行者を見ることができればライトを点灯しなくてもよい。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

                                  

 自転車のライトをつけずに無灯火で運転してはいけません。

 ライトは自分が進む道を照らすと同時に、他の自動車や歩行者から発見してもらい、事故を防ぐ意味もあります。(違反すると5万円以下の罰金)

         

車からはとても見にくいです。

次の問題へ

 
 

 
 

  

 
 

  

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(9/20)  

 自転車に乗る前に、ライト・ブレーキ・タイヤなどの日常点検をする必要がある。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

            

 
 

                          

 ブレーキの故障やライトがつかないなど、整備不良による事故を防ぐためにも、自転車に乗る前には日常点検をする必要があります。

 なお、ブレーキがきかない自転車や夜間に反射器材等がない自転車に乗ることは禁止されています。

(違反すると5万円以下の罰金)

ブレーキはしっかりと確かめましょう

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(10/20)  

 自転車の2人乗りは危険なため、してはならないが、法律での罰則は特に定められていない。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

  

 
 

 
 

                                                         

 道路交通法で2人乗りは禁止されています。

 絶対にしてはいけません。

(違反すると2万円以下の罰金又は科料)

         

的確な運転操作ができません。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(11/20)  

信号のある交差点を自転車で右折しようとする場合、図のように自動車と同様に進行しなければならない。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

  

 
 

                                               

 信号のある交差点を自転車で右折する場合、図のように2段階右折をしなければなりません。

       

(違反すると2万円以下の罰金又は科料)

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(12/20)  

 傘差し運転をし、歩行者と衝突事故をおこしたが、未成年であっても賠償責任が生じることがある。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

 
 

            

 
 

 
 

                                                        

 自転車で交通事故を起こすと、過失致死傷罪などの刑事責任と被害者に対する損害賠償などの民事責任が生じることがあります。

 また、傘差し運転は道路交通法で禁止されています。

(違反すると5万円以下の罰金)

         

自転車も責任が問われます。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(13/20)  

 交差点では信号が青であれば、安全確認をしなくても通行できる。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

 
 

                                                                    

 交差点に入ろうとする場合、及び通行するときは「交差道路を通行する車両等」「横断歩行者」に特に注意し、できる限り安全な速度と方法で進行しなければなりません

(違反すると3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金)

                                                         青でもしっかり確認を!!

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(14/20)  

 自転車はゆっくりであれば、十分に気をつけて犬を連れて走ってよい。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

                                                    

 犬の紐を持つなど、自転車のハンドルやブレーキ等を確実に操作できず、他人に危害を及ぼすような方法で運転してはなりません。

(違反すると3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金)  

事故のもとになります。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(15/20)  

 自転車についている「TSマーク」とは、自転車安全整備士により点検・整備された自転車で、傷害・賠償責任保険がついていることを証明するものである。

 
 

            

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

 
 

            

 
 

 
 

                                       

 道路交通法令に定められた大きさ、構造、性能等の基準に適合した安全な普通自転車であることのしるしであり、傷害及び賠償責任保険が付加されていことを示します。

(補償期間は1年間)

         

しっかり整備しましょう。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(16/20)  

 自転車は、原則、道路で並んで走ってはならない。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

 
 

            

 
 

 
 

                                                    

 道路交通法で並進は禁止されています。

(違反すると2万円以下の罰金又は科料)

 
 

         

車や歩行者の邪魔になります

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(17/20)  

 自転車は、原則車道を走らなければならないが、13歳未満の子供や70歳以上の高齢者は歩道を走ってもよいことになっている。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

            

                                                      

 標識により自転車の歩道通行を許可しているときや、13歳未満の子ども、70歳以上の高齢者、身体障害者、道路工事や道路の状況からやむを得ない場合は、歩道を通行することができます。

夜間は反射材も忘れずに。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(18/20)  

 自転車を運転していて歩行者にぶつかったが、軽いケガだったため、その場から立ち去った。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

 
 

            

 
 

 
 

                                                 

 自転車を運転していて交通事故を起こした運転者は、ただちに自転車の運転を停止して、負傷者を教護し、道路における危険を防止し、交通事故の状況などを警察官に報告しなければなりません。

すぐに110番や119番通報をしてください。

                      次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(19/20)  

 歩道上に自転車を駐車させてもよい。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

 
 

            

 
 

                                                       

 自転車も歩道に停めると、車と同様に駐車違反になります。   

 駐輪場に停めて、しっかりと鍵掛けをしましょう。     

         

 防犯もしっかりと。

次の問題へ

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

問題(20/20)  

 この標識(歩行者専用道路)のある道路では、歩行者に気をつけながら自転車であれば通行することができる。

 
 

            

 
 

(〇か×かどちらかを選んでください。クリック時に音が出ます!)

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

正解は 解  説

  

                                             

 「歩行者専用道路」の標識がある道路は、歩行者だけの通行のための道路であり、自転車は通行できません。

いわゆる歩行者天国ですね。

最後に

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

おつかれさまでした。

 みなさんは自転車のルールについて、どれくらい理解していましたか?

 ちなみに、

     中学生の平均点は   15.10点

     高校生の平均点は   15.55点  (各20点満点、平成24年実施)

でした。

 みなさんも自転車ルールを守り、事故のない安全安心な町にしましょう。

自転車ルールマナー検定問題はこちら

交通安全クイズに戻る            県警ホームページに戻る

 
 

 
 

 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ