津幡警察署長あいさつ

              

 春の人事異動により津幡警察署長に着任いたしました 谷口 剛(たにぐち つよし)でございます。

 この地は、日本海から海岸砂丘地、河北潟や丘陵地を経て山地へと続く風光明媚な自然環境に恵まれるとともに、多様な歴史文化に深い趣があり、赴任させていただいたことに喜びを感じております。

 津幡警察署は、県都金沢市の北方に位置する、かほく市、津幡町、内灘町の1市2町を管轄しており、管内の人口は約10万人で越中及び加賀能登への交通の要衝ともなっております。

 「安全で安心して暮らせる河北郡市の実現」に向け、地域の方々の期待と信頼に応える力強さと時代や情勢の変化に応じて柔軟に対応するしなやかさを兼ね備えた頼りにされる津幡警察署を確立し、署員が一体となって管内の治安維持に取り組んでまいりたいと考えております。

 今後とも、交通安全対策や犯罪抑止対策等の各種警察活動に対する皆様方のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

戻る

ページの先頭へ