津幡警察署長あいさつ

 津幡警察署長の北村正英です。
 昨年は新型コロナウイルス感染症が世界的に蔓延し、これまでに経験したことのない未曾有の事態となり、生活環境が一変する中、当署では日常的に発生する事件・事故への対応に加え、犯罪抑止活動や通学路の安全対策、地域ボランティアの皆様と連携するなどして地域の安全・安心のための活動を継続してまいりました。
 津幡警察署は、県都金沢市の北方に位置する、かほく市、津幡町、内灘町の1市2町を管轄しており、管内の人口は約10万人で富山県及び加賀能登への交通の要衝ともなっております。
 本年も「安全で安心して暮らせる河北郡市の実現」に向け、時代や情勢の変化に柔軟に対応しつつ、地域の方々の期待と信頼に応える力強さをもって、頼りにされる津幡警察署を確立し、署員が一体となって河北郡市の治安維持に全力で取り組んでまいりたいと思います。
 今後とも、交通安全対策や犯罪抑止対策などの各種警察活動に対する皆様方の御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

戻る

ページの先頭へ