トップページ > 石川県警の紹介 > 石川県の警察署一覧 > 金沢東警察署の活動など

金沢東警察署の活動など

タイトル 百貨店で合同防犯訓練を実施

 当署では、本年8月、金沢エムザで男性客が刃物で刺される殺人未遂事件が発生したことを機に、10月11日(月)、同店において合同防犯訓練を行いました。

 訓練は、「男性同士がトラブルとなり、片方がナイフを取り出して相手の腕を切りつけ逃走する」との想定で行われ、署員7人が金沢エムザのスタッフ10人が参加するとともに、店舗関係者約60人が訓練を見学しました。

 スタッフが110番及び119番通報、現場保存、客の避難誘導、現場臨場警察官への報告など役割を分担して取り組み、事件が発生した際の初動対応について確認をしました。

 金沢エムザの安田育夫総務人事部長は、「いつ、どこでどのようなことが起こるかわからないので、お客様の安全を守るために、いろいろ想定して訓練を繰り返し続けたい。」と話しました。

 これからも、企業・関係機関・団体との合同防犯訓練を行って連携を高め、防犯意識向上と犯罪抑止に務めます!

s-DSC03916a.jpg

次へ 高齢者交通事故防止「反射材『かがやき』キャンペーン」の実施
前へ 「高齢者事故防止ピカピカ作戦」の実施について

リスト

ページの先頭へ