トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 2月7日(木)

公安委員会定例会議 2月7日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 平成31年2月7日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 苦情の受理について
 公安委員会宛て苦情の受理について説明があり、了承しました。

(2) 交通規制の実施について
 一般交通規制(一時停止の新設等25件)の実施について説明があり、原案どおり決定しました。

(3) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等9件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

2 報告案件

(田谷委員長)
 本日、公安委員会表彰を行い、17名の方を表彰させていただきました。受賞者の方々は、第一線で活躍するというよりも、むしろ、陰日向となり警察を支えておられる方々であります。これからも一隅を照らす存在として、更に活躍されることを期待しています。
 最近、家庭内での子供への虐待や介護施設における入所者への虐待が表面化し、大きな社会問題となっています。警察としても関係団体と連絡を密にし、再発防止に取り組んでいただきたいと思います。

(1) 平成30年中の遺失物・拾得物の取扱状況について

 平成30年中の遺失物・拾得物の取扱状況について報告がなされました。

(徳力委員)
 拾得された現金が1割ぐらい減っており、物品の取扱いではカード類が多いという状況ですが、カード決済で現金を持ち歩かない人が多いということでしょうか。

(警務部長)
 平成29年中に一度に2,200万円という高額な拾得があったため、前年比として約1割の減少となったものです。

(北村委員)
 これからキャッシュレス化が進んでいくと、現金の取扱いが減って、カード類の取扱いがますます増えてくるのではないでしょうか。

(警務部首席参事官)
 スマホや携帯電話での電子決済も増えておりますので、カード類の取扱いも減ってくるのではないかと思います。

(2) 平成30年中の特殊詐欺認知・検挙状況について
 平成30年中の特殊詐欺認知・検挙状況について報告がなされました。

(3) 平成30年中の特殊詐欺被害阻止状況及び被害防止対策等について
 平成30年中の特殊詐欺被害阻止状況及び被害防止対策等について報告がなされました。


(田谷委員長)
 受け子役は未成年者が多いのですか。

(刑事部長)
 近年は、少年に広がりを見せている状況が見受けられます。アルバイト感覚で少年を取り込んでくる犯行グループもいるかもしれませんし、社会全体の抑止力が必要であると考えています。

(田谷委員長)
 県内においては、認知件数も被害額も減少していますが、全国的にもこのような傾向なのですか。

(生活安全部長)
 全国的にも認知件数、被害額共に減少傾向にあります。


(田谷委員長)
 被害に遭われた方に地域的な傾向はありますか。

(刑事部長)
 津幡署以北では認知件数が13件、21.3パーセントと他の地区より少ないものの、被害額が37.7パーセントと大きい傾向が見られます。


(生活安全部長)
 阻止率については、能登の方が高くなっています。金融機関と地元の方のつながりが深く、水際対策が徹底されていると感じています。


〇 公安委員会委員総括コメント

(北村委員)
 先ほど、今年3件目の交通死亡事故の報告を受けました。高齢の歩行者が道路横断中に事故に遭われたということで、このような事故が本当に多いと感じています。高齢者には反射材を身に付け、横断歩道を渡るように、運転者にはハイビームを活用するように指導啓発していただきたいと思います。

(徳力委員)
 昨日、のと里山海道を走行中、対向車線で車両がガードロープにぶつかり、タイヤや部品が散乱している状況を見かけました。今年は積雪もなく、だんだん気候が良くなってくると、注意力が散漫になるのではないかと思いますので、注意喚起をお願いします。
 

     

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 遺失物・拾得物の取扱件数が増えておりますが、やはり交流人口の拡大というのが背景にあると思います。最近は外国の方に対応する機会も増えており、既に帰国した外国からの旅行者とメールで連絡を取り合い、最終的に遺失物を還付して感謝されたという事例もあります。遺失物業務というのは、警察に対する信頼に基づく重要な業務であり、今後も、相手の立場に立った取組を通じて業務の効率化も図りながら、県民の方々を始め当県を訪れた方々の期待と信頼に応えてまいりたいと思っています。

 


〇 個別案件

(1) 平成31年度組織体制整備の概要について
 平成31年度組織体制整備の概要について報告がなされました。

(2) 平成30年中の防犯ビデオカメラの運用状況について
 平成30年中の防犯ビデオカメラの運用状況について報告がなされました。

(3) 交通死亡事故の発生について
 2月2日に白山市内で発生した交通死亡事故について報告がなされました。

戻る

ページの先頭へ