トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 6月6日(木)

公安委員会定例会議 6月6日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和元年6月6日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 地域交通安全活動推進委員の辞任承認及び新規委嘱について
 地域交通安全活動推進委員の辞任承認及び新規委嘱について説明があり、原案どおり決定しました。

(2) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等8件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

(3) 警察職員等の援助要求に対する同意について
 京都府公安委員会からの警察職員等の援助要求について説明があり、了承しました。

 

2 報告案件

(田谷委員長)
 このところ、多くの方が被害者となる交通事故が多発しています。日本では、交通事故死者数に占める歩行者の割合が、諸外国に比べて余りにも高い数字となっています。交通事故総合分析センターがまとめた「交通事故の国際比較」を見ると、欧米諸国の多くが15から16パーセントであるのに対し、日本では35パーセントと2倍以上になっています。欧米では道路を走る車と人との分離を早くから徹底してきたということです。日本では、1964年に開催された前回の東京オリンピックのために、一時的に大量の道路が作られましたが、車優先で歩行者の安全性に十分配慮されなかったと考えられます。1970年には交通事故死者数が1万6千人余でピークとなり、その後減少に転じましたが、それまでは乗車中の死者数が多かったものが、2008年から歩行中の死者数が過半数になったという状況です。その要因としては、車のシートベルトの装着義務化や安全装備の充実が考えられる一方、歩行者については無防備な安全対策の状態ではないかと思います。また、日本では、横断歩道の手前で一時停止する車が10パーセントほどに対し、欧米では、ドライバーの歩行者を守る意識が非常に高く、道路脇に人が立ち止まったら、標識や横断歩道がなくても徐行し一時停止するのが一般的であるとのことですので参考としてください。

(1) 石川県議会(商工観光公安委員会)の開催状況について

 石川県議会(商工観光公安委員会)の開催状況について報告がなされました。

(北村委員)
 警察官採用試験において外国語能力のある方について加点をしていますが、どれくらいのレベルで加点されるのですか。

(警務部長)
 英語の場合、英検では2級以上、TOEICであれば470点以上の者等に対し、一定の加点をしております。また、中国語の場合、中国語検定では3級以上、韓国語の場合、韓国語能力試験では4級以上の資格を持つ者等が加点対象となります。
 なお、今申し上げた資格以外にも加点対象となる資格はございます。

(田谷委員長)
 のと里山海道で行われている拡張工事は、いつ頃完成予定なのですか。

(交通部長)
 現在行われている柳田ICから上棚矢駄IC間のゆずりレーン延伸工事については、2020年春に完成予定と聞いております。

(2) 夏期特別休暇等の計画的取得に向けた取組について
 夏期特別休暇等の計画的取得に向けた取組について報告がなされました。

(北村委員)
 誰がいつ休暇を取る予定をしているかなどを「見える」仕組みはあるのですか。周りから見えるようにした方が休暇を取りやすいですし、休暇を取りやすい雰囲気をどう作り出すかが大事であると思います。

(警務部長)
 これまでの経験から申し上げますと、3か月分くらいの計画表を作成し、休暇の取得予定の見える化を行うなどしておりました。お盆等、取得希望の重なる時期や、長期間の休暇については、係内で調整を行っておりました。

(田谷委員長)
 我々の世代は、休暇を取ることが悪いことのように思う時代でした。外国では、当時から企業として長期休暇の取得が行われていますが、日本でもやっと考え方が変わってきたなと思っています。

(警察本部長)
 休暇については少しずつ考え方を改め、積極的に取得し、上司も率先垂範して取得することにより、女性の働きやすい環境を間接的に整備することにもつながります。休暇取得により英気を養うことで、更に効率を上げ成果を挙げるというふうに発想を転換しながら取り組んでまいりたいと思います。

(3) 情報通信連絡担当者指定書交付式の開催について
 情報通信連絡担当者指定書交付式の開催について報告がなされました。

(田谷委員長)
 情報通信連絡担当者の具体的な役割は何ですか。

(情報通信部長)
 警察署副署長及び警察本部次席等を指定しており、所属における日々の様々な事案の中で情報通信に関する相談事等があれば、自ら又は部下職員に指示して連絡してもらうこととしています。

(刑事部長)
 捜査上、情報通信部にしかない機材や情報解析の技術が必要なときに、所属の窓口として、警察署副署長及び警察本部次席等から情報通信部に支援を依頼しています。


 

〇 公安委員会委員総括コメント

(北村委員)
 先週は、金沢百万石まつりで大変な人出がありました。百万石踊り流しも一万何千人と、大変賑やかだったようです。いずれにしても無事に終わり、多くの皆さんに喜んでいただけたと思います。警察の皆さんの尽力に感謝いたします。
 

     

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 先般、川崎市で発生した児童殺傷事件を受け、当県においても各警察署で管内の防犯ボランティア団体等と共同して、通学路の見守り活動を鋭意実施しているところです。引き続き、スクールバスの停留所や集団登校の集合場所等でのパトロール強化や不審者への積極的な職務質問を通じて、子供達の安全確保及び地域住民の安心感の醸成に努めていく所存ですので、御指導をお願いいたします。

 


〇 個別案件

(1) 損害賠償額決定の知事専決処分について
 県有車両による交通事故に係る損害賠償額決定の知事専決処分について報告がなされました。

(2) 苦情の取扱い状況について(令和元年5月分)
 令和元年5月中の苦情の取扱い状況について報告がなされました。

(3) 交通死亡事故の発生について
 5月30日に白山市内及び能美市内で発生した交通死亡事故について報告がなされました。

戻る

ページの先頭へ