トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 12月5日(木)

公安委員会定例会議 12月5日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和元年12月5日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 苦情の調査結果について
 公安委員会宛て苦情の調査結果について説明があり、了承しました。

(2) 令和2年石川県警察運営の指針及び重点目標(案)について
 令和2年石川県警察運営の指針及び重点目標(案)について説明があり、原案どおり決定しました。

(3) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等12件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

 

2 報告案件

(徳力委員長)
 一昨日、更生保護制度施行70周年記念の石川県更生保護大会が開催され、私も出席させていただきました。刑法犯認知件数はピーク時の4分の1になっている一方、再犯率は50パーセントと以前の2倍になっているとのことでした。再犯防止と社会復帰に向けて、大変多くの方が更生保護に携わっていらっしゃると認識を新たにいたしました。3年ほど前に再犯の防止等の推進に関する法律が成立し、各市町村では再犯防止計画を作成することとなっているが、それほど進んでいないということであり、多くの人と一緒に取り組んでいかなければいけないと感じました。

(1) 
石川県議会(商工観光公安委員会)の開催状況について
 11月20日に開催された商工観光公安委員会における警察関係の質問等について報告がなされました。

(北村委員)
 可搬式速度違反自動取締装置については、石川県警察では、まだ導入していないということですか。

(交通部首席参事官)
 各県で導入が進んでいますので、当県でも導入に向けて検討しているところです。これまで速度取締りが難しかった生活道路等での速度抑制、取締りに効果があると考えています。

(徳力委員長)
 平成30年中の届出を受理した行方不明者総数750人の中には、外国人も含まれるのですか。

(生活安全部長)
 外国人は99人で、全体の13.2パーセントとなります。国籍別で見ると、ベトナム、中国が多いです。

(田谷委員)
 認知症になられる方も増えています。行方不明者総数は前年比62人増ということですが、ここ数年で見ると増加傾向にあるのですか。

(警務部長)
 過去5年で見ますと、650人から750人くらいとなっています。

(2) 「令和2年石川県警察年頭視閲式」の実施について
 「令和2年石川県警察年頭視閲式」の実施について報告がなされました。

(田谷委員)
 例年、来年度の採用予定者やその家族が来られていたと思いますが、今回も来られるのですか。

(警務部長)
 例年同様、採用予定者に案内する予定です。

(3) ツイッターを活用した「安全安心情報」の発信について
 ツイッターを活用した「安全安心情報」の発信について報告がなされました。

(徳力委員長)
 発信時間が原則として平日の午前9時から午後5時45分までとなっていますが、何かコメントがあった場合はどうするのですか。

(生活安全部長)
 情報発信をする際は、所属長の承認を得ることとなっていますので、執務時間中としています。ただし、重要凶悪事件等直ちに情報を発信する必要がある場合は、随時発信することとしています。

(警察本部長)
 SNSについては、利用の仕方がサービスごとに違うと思います。例えば、文部科学省等で取り組んでいるLINEでいじめ相談をするというように双方向で使う場合もありますが、ツイッターを行政機関が使っている場合は、大概の場合、一方的に情報を発信するということになります。リツイートに対して一つ一つ反応するのではなく、警察から流した情報を拡散していただくという利用の仕方が基本となります。

(田谷委員)
 犯罪発生情報や不審者情報については、解決した場合は、すぐにその旨を発信していただきたいと思います。


 

〇 公安委員会委員総括コメント

(田谷委員)
 12月から「ながら運転」の罰則が強化されました。過去には、大きな事故につながるケースもありましたので、これを機会に事故が減ってくれれば良いなと思います。違反については、しっかりした取締りをお願いします。

(北村委員)
 新聞報道によりますと、厳罰化が施行された12月1日の「ながら運転」の検挙は10件で、1週間前の検挙数から見ると半分以下になったということでした。おそらく厳罰化の効果が出ているのではないかと思います。携帯電話を持ちながら通話したり、カーナビ等の画像を注視するといった違反形態について周知徹底を図っていただきたいと思います。

(徳力委員長)
 今週から12月議会も始まりました。いろいろな質問があろうかと思いますので、対応をよろしくお願いします。
 

     

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 特に「ながら運転」関係、その他を含めて、各委員の御指摘については、引き続きしっかりと受け止めてまいりたいと思います。
 他県の事案ではありますが、分裂している山口組の抗争に関連したものではないかと言われる銃殺事件もございましたし、全国警察において、関連情報の収集や取締りを強化していくことが求められていると思いますので、当県警察におきましても、そのような点からも必要な目配せをしてまいりたいと考えております。

戻る

ページの先頭へ