トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 7月9日(木)

公安委員会定例会議 7月9日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和2年7月9日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 定期監査の実施について
 地方自治法第199条第4項の規定に基づく定期監査の実施について説明があり、了承しました。

(2) 審査請求に対する裁決書(案)の作成について
 審査請求に対する裁決書(案)の作成について説明があり、原案どおり決定しました。

(3) 審査請求に対する答申の受理について
 審査請求に対する答申の受理について説明があり、了承しました。

(4)  営業関係行政処分「聴聞」の結果について
 営業許可の行政処分に係る「聴聞」の結果について説明があり、1件の行政処分(不処分)を決定しました。

(5)  交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等5件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

2 報告案件

(徳力委員長)
 
今日は七尾警察署庁舎建設工事起工式がありました。来年の10月完成予定ということですが、新庁舎の機能充実に期待したいと思います。 
 昨日は長野県、岐阜県に大雨特別警報が発令されました。幸い今のところ、石川県では大きな被害がないと聞いておりますが、この先も雨が続くようですし、今朝は関東で地震が起き、自然災害がいくつか重なっておりますので、注意していただきたいと思います。


(1) 石川県議会(商工観光公安委員会)の開催状況について
 6月25日に開催された商工観光公安委員会における警察関係の質問等について報告がなされました。

(田谷委員)
 あおり運転の厳罰化以降、県内であおり運転の検挙例はありますか。

(交通部長)
 先月末に改正道路交通法が施行されましたが、今のところ、同法によるあおり運転に関する検挙はありません。


(2) 令和2年度警察官B採用候補者試験の実施について
 令和2年度警察官B採用候補者試験の実施について報告がなされました。

(北村委員)
 警察官AとBの募集予定人数のバランスは、どのようにして決めているのでしょうか。

(警務部長)
 退職予定人数、例年の採用状況等を踏まえながら、警察官Aと警察官Bの採用予定人数を決定しております。

(田谷委員)
 警察署の採用アドバイザーの活動状況がどうなっているか聞いていますか。

(警務部長)
 採用アドバイザーの活動状況については、各警察署に確認しておらず、また、情報も入ってきておりませんが、新型コロナウイルス感染症の影響により、例年ほど活発には活動できていないという状況にあると思われます。しかしながら、新型コロナウイルス感染症は、県内では、ある程度、収まってきておりますので、今後、採用アドバイザーに活躍していただき、採用に係る情報収集と募集活動をしっかり行っていきたいと考えております。

(徳力委員長)
 7月7日の警察官B採用候補者試験のオンライン就職説明会の状況はどうでしたか。

(警務部長)
 確認しておりませんが、警察官A採用候補者試験のオンライン就職説明会では、参加することができる人数の上限を超える方からお申込みがあったと聞いております。

(3) 令和2年上半期における犯罪概況について
 令和2年上半期における犯罪概況について報告がなされました。

(田谷委員)
 認知件数が減って、検挙率が素晴らしく高い数値であることは、非常に県民の安全安心につながると思っております。地域の連携や防犯カメラの活用が検挙率を上げる要因になっているのではないかと思います。以前から、鍵掛け率が低いと言われていますが、最近の空き巣等での状況はどうなっていますか。

(生活安全部長)
 全体の6割以上が無施錠となっております。まず鍵を掛けることが被害を減らすことにつながると考えられますので、引き続き鍵掛けキャンペーン等の地道な活動を行ってまいります。

(北村委員)
 刑法犯は減ってきている一方、検挙率が上がっていることに関しては、皆さんの御努力のおかげであると思っております。ただ、特殊詐欺は増加しており、とりわけキャッシュカード詐欺盗が増えていることと、架空料金請求詐欺の被害額が大きく増加していることが気になります。

(刑事部長)
 1件で5,880万円の被害に遭った事例があったことが、増加の一因として挙げられます。

(田谷委員)
 警察官を騙る詐欺では、皆さん方、警察でも非常に悔しい思いをしていると思いますので、是非検挙していただきたいと思います。

(刑事部長)
 警察官の信用を悪用した事件であり、徹底検挙に努めます。また、キャッシュカード詐欺等はスピード勝負の面がありますので、素早い立ち上がりにより、検挙していきたいと考えております。

(徳力委員長)
 雨が続くと人が家にいるだろうと思って詐欺犯が家に電話をかけることもあるかもしれませんので、十分気をつけていただきたいと思います。

(刑事部長)
 広報等により、防犯活動に取り組んでまいります。

(田谷委員)
 銀行だけではなく、他の金融機関に対しても、窓口での詐欺被害防止の依頼をしているのでしょうか。

(刑事部長)
 他の金融機関に対しても特殊詐欺被害防止のための協力をお願いしております。

(田谷委員)
 金融機関は地域に密着しておりますので、今後も協力していただけるような取組をお願いします。




(4) 令和2年上半期の交通事故発生状況について
 令和2年上半期の交通事故発生状況について報告がなされました。

(田谷委員)
 交通事故の発生件数と負傷者数が減っている中で、死者数が増えているのは非常に残念に思っております。特に津幡署以北の死者数が増加しておりますので、分析に基づく対応をお願いします。

(徳力委員長)
 今年は交通事故死者数が多いということに尽きますが、警察の協力団体や自動車関係事業者に対して、協力依頼をしていますか。

(交通部長)
 厳しい交通情勢について、協力団体や自治体と連携し、あらゆる機会を通じてウェブサイトやラジオ等による広報を継続して行っております。

(田谷委員)
 津幡署以北の死者数が大幅に増加していますが、高齢者の割合が高くなっているのでしょうか。

(交通部長)
 死者数に占める65歳以上の方の割合が特に高いというわけではありません。

(生活安全部長)
 地域警察官による赤ランプ点灯での警ら活動等を徹底するなど、県警全体で交通死亡事故抑止に取り組んでおります。

(徳力委員長)
 のと里山海道を制限速度を超えて走る自動車が散見されますし、交差点内での不注意による交通事故が多いように見受けられますので、これらも念頭に置いて活動していただければと思います。

(交通部長)
 可搬式オービス等も活用しながら取締り等を行ってまいります。

〇 公安委員会委員総括コメント

(田谷委員)
 新型コロナウイルスの感染が世界的には収まっていない中、日本ではさらに大雨や台風等の災害が大規模になってきております。災害は忘れた頃にやってくると昔は言われていましたが、今は、いつでもどこでもやってくると思っていなければいけない時代になってきました。石川県では今のところ被害はありませんが、いつ起こるか分かりませんので、みなさんも常に緊張感を持っていることと思います。今後の対策をどうするかは非常に難しいと思いますが、一般市民も不安に感じていますので、より一層安心できる力強い警察であるよう、努力していただきたいと思います。

(北村委員)
 
今回の九州豪雨では既に55人の方がお亡くなりになったそうです。御冥福をお祈りしたいと思います。日本は災害の多い国で、毎年このような災害が起こっております。河川の拡幅工事や護岸工事が行われていても、追いつかないのだろうと思います。このような状況ではハザードマップにより、住んでいる地区の危険度を認識して、いかに早く避難するかについての啓蒙しかないのではないかと思っております。災害が多い国であるだけに、身の危険について常に認識し、早めの避難行動を起こすように働きかけや訓練を行う必要があると思います。
 内灘町では2500日連続交通死亡事故ゼロということで、素晴らしいことですが、一方で下半期に入ってすぐに七尾市で交通死亡事故が発生しました。下半期は意識を新たにし、交通死亡事故がないよう頑張っていただきたいと思います。

(徳力委員長)
 東京では一日あたりの新型コロナウイルス感染者が100人前後で推移していたところ、今日はお昼の段階で過去最高の224人になったとのことです。日本全体でも、増加するのではないかと心配しております。このまま増えますと、自治体の財政状態が逼迫して十分な対応ができないですとか、医療機関の対応が取れないということになりかねないと思いますので、一人一人がこれまで以上に気をつけながら、経済等の回復にも力を入れなければならないと思います。

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 今回、刑事と交通に関する上半期の総括をさせていただきました。複合的な要素があり、御説明が行き届かない点もあるとは思いますが、私共といたしましては、粘り強く、考えられるいろいろな対策を人材を有効活用しながら進めてまいりたいと考えております。警察では、経験を中心に仕事を組み立てていく面が強い傾向がございますが、違った切り口も時として必要ではないかと思っております。そういう意味で、先生方の、いろいろな角度からの御指摘は非常にありがたく感じておりますので、引き続きの御指導をお願い申し上げます。

 

〇 個別案件

(1)  交通死亡事故の発生について
 7月5日に七尾市内で発生した交通死亡事故について報告がなされました。

戻る

ページの先頭へ