トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 6月3日(木)

公安委員会定例会議 6月3日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和3年6月3日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 警察署協議会委員の辞職承認及び委嘱について
 警察署協議会委員の辞職承認及び委嘱について説明があり、原案どおり委嘱を決定しました。

(2) 
交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等12件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。


2 報告案件

 (1) 石川県議会(5/21商工観光公安委員会)の開催状況について
 
(北村委員長)
 警察官A採用試験の受験会場に大阪が加わりましたが、大阪会場受験の合格者5名に対して採用者1名ということは、4名が辞退したのでしょうか。
 関西にも会場を設け、幅広い人材の採用が可能となったことは大変良いことですが、4名の辞退が出たことは少し残念に思います。

(本部長)
 合格者5名のうち、石川県出身の方が1名で、その方が採用されております。他府県警察と併願して受験される方もいらっしゃいますので、辞退された方は地元の他府県警察に採用された可能性があります。県警察としては、他府県出身の方も採用できるよう、魅力発信を引き続き行う必要があると考えております。

(北村委員長)
 コロナ禍での繁華街等における夜間パトロールは難しい面もあるでしょうが、県からの要請に基づき、県警察として適正に行っていただくようお願いします。

 (2) 外国人グループによる広域窃盗事件の検挙について
 
(北村委員長)
 広域にわたる事件ということで、捜査には御苦労が多いと思います。

(刑事部長)
 窃盗事件捜査は捜査の基本であり、苦労も多いですが、捜査員に対しては激励や検挙への表彰等を行っております。



〇 公安委員会委員総括コメント

(北村委員長)
 新型コロナウイルス感染症に関して9都道府県に発令されている緊急事態宣言が6月20日まで延長されることが決定し、沖縄県を含めた10都道府県で6月20日まで緊急事態宣言が延長されることになりました。また、石川県を含め、6月13日あるいは20日まで、まん延防止等重点措置が執られている県もございます。それまでに、感染拡大のピークを越えたという実感を伴うまでに収束することを願っております。一方で、ワクチン接種が進むことで、次の感染の波が来ないことを期待しております。

 

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 5月31日、6月1日の2日間、金沢市と七尾市においてオリンピック聖火関連行事が開催され、情報通信部の協力も得ながら県警察一丸となり、無事に任務を完遂することができました。
 2020東京大会に向けて、着々と準備が進んでいると認識しておりますので、県警察といたしましても、県内治安を守るのは当然のこととして、オリンピック・パラリンピックに向けた準備も十分に進めてまいりたいと考えております。

3 個別案件

 〇 損害賠償額決定の知事専決処分について





 

戻る

ページの先頭へ