トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 8月5日(木)

公安委員会定例会議 8月5日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和3年8月5日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 猟銃等所持者に対する行政処分の決定について
 猟銃等所持者に対する行政処分に係る聴聞の結果について説明があり、1件の行政処分(猟銃等の所持許可の取消し)を決定しました。

(2) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等9件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

(3) 警察職員の援助要求の取下げについて

 都道府県警察に対する警察職員の援助要求の取下げについて説明があり、了承しました。



2 報告案件

(東野委員長)
 県内では新型コロナウイルス感染者の確認者数が100人を超えて過去最多の状況になっていることに加え、大変暑い日が続き、熱中症警戒アラートも頻繁に発表されております。県警察の皆さんにおかれましては、健康に十分注意していただきたいと思います。

 (1) 県下全交番等に対する総合対処法巡回指導の実施状況について

(徳力委員)
 
現場の最前線である交番勤務員等に対する実戦的な対処訓練ということで、大変良い取組であると思います。
 新型コロナウイルスの影響で術科訓練の実施が難しい状況もあることから、このような巡回指導を行ってほしいという声があったのでしょうか。

(警務部長)
 新型コロナウイルスの情勢により、柔道剣道等の術科訓練が難しい状況である一方で、刃物所持の公務執行妨害事案が発生しておりますので、現場の要望等も踏まえて実施しております。

(北村委員)
 富山県での交番襲撃事件を受けて、交番の安全管理の在り方が検討されてきたと思います。このような訓練は大変意義があると思いますので、是非、繰り返し行っていただけるよう期待しております。

 (2) 令和3年上半期における警察安全相談の受理状況について

(徳力委員)
 10年前と比較して、受理件数が約2倍となっていますが、理由についてどのようなことが考えられますか。

(警務部長)
 警察安全相談専用番号「#9110」の広報により周知を図っているほか、相談に対して丁寧な対応を行うことで、県民に対して、相談しやすい環境であるという認識が浸透していることが考えられます。

(東野委員長)
 全体の流れとして、年々相談件数が増加しているということですので、しっかりとした対応をお願いします。

 (3) 特殊詐欺被疑者の検挙について
 
(東野委員長)
 特殊詐欺は手口を次々と変えてきていますので、十分に対応していただくようお願いします。


 (4) 令和3年「夏の交通安全県民運動」の実施結果及び「秋の全国交通安全運動」の実施について

(北村委員)
 
夏の交通安全県民運動期間中の交通死亡事故が残念ながら1件発生しておりますが、今年は8月4日現在で交通事故死者数が10名と、昨年と比べて大幅に減少しておりますので、この減少傾向を維持し、1件でも悲惨な交通事故を減らすことができるようにしていただきたいと思います。特に、先日千葉県で発生した児童を巻き込む悪質な交通事故等が起きないように、万全の注意を払っていただきたいと思います。

(交通部長)
 引き続き、気を緩めることなく各種交通事故防止対策を推進してまいります。

(徳力委員)
 千葉県で発生した交通死亡事故では、現場の通学路は路側帯もほとんどないような状況だったようです。もし、そのような場所が県内にもあるようでしたら、交通規制だけでは限界があると思われますので、関係機関と連携してしっかりと対応していただきたいと思います。

(交通部長)
 関係機関と連携しながら、通学路の点検を実施し、速度規制、通行規制等の対策を行ってまいりたいと考えております。

 (5) 広坂交差点の交通実験の実施について
 
(東野委員長)
 自動車の流れを見ながら調節できるのでしょうか。
    

(交通部長)
 交通管制センターにおいて交通の状況を把握しながら、信号周期の変更を行うなどの対応を実施したいと考えております。

〇 公安委員会委員総括コメント

(北村委員)
 先日、金沢市内の小学校通学路の危険箇所に保護者が交通事故防止の路面標示を行ったという新聞記事がありました。児童の登下校中の交通事故が後を絶たないだけに、このような取組も大切ですので、民間ボランティアの方々の力を借りながら、登下校の危険箇所を減らす取組をしていただきたいと思います。

(徳力委員)
 新型コロナウイルスの感染者が増加していることに加え、厳しい暑さが続いておりますので、健康に十分気をつけて警察活動を行っていただきたいと思います。

(東野委員長)
 石川県警察の「見える警察、見せる警察、呼び掛ける警察」の活動を、是非とも、県民の目に映るように行っていただくようお願いします。

 

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 新型コロナウイルス対策、暑さ対策、水難防止対策等をしっかり行ってまいりたいと考えておりますし、委員長の御発言にありましたように、限られた人員ではありますが、警察の制服の力等を十分に発揮する活動を実施してまいりたいと考えております。

3 個別案件

(1) 令和3年上半期における公安委員会への相談等受理状況について
 
(2) 苦情の取扱い状況について(令和3年7月分)
 




 

戻る

ページの先頭へ