トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 9月2日(木)

公安委員会定例会議 9月2日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和3年9月2日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 石川県警察の組織等に関する規則の一部改正について
 石川県警察の組織等に関する規則の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(2) 地域交通安全活動推進委員の解嘱及び委嘱について
 地域交通安全活動推進委員の解嘱及び委嘱について説明があり、原案どおり委嘱等を決定しました。

(3) 交通規制の実施について
 交通規制の実施について説明があり、原案どおり決定しました。

(4) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等14件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。

(5) 警察職員の援助要求の取下げについて
 都道府県警察に対する警察職員の援助要求の取下げについて説明があり、了承しました。

(6) 多衆運動に関する許可について
 多衆運動に関する条例に基づく許可申請について説明があり、許可を決定しました。



2 報告案件

 (1) 石川県議会(8/20商工観光公安委員会)の開催状況について

(東野委員長)
 オリンピックの運営に関して、警察官の方には大変活躍していただいたと都民から感謝の声が多数届いていると報道がありました。パラリンピックに派遣された当県の警察官にあっても、最後まで新型コロナウイルスの感染者を出すことなく終了できることを願っております。

 (2) 令和3年度警察費9月補正予算の概要について

(東野委員長)
 交通安全施設整備費がかなり充実するということでしょうか。

(警務部長)
 今回の補正予算で増額され、整備が一層推進されるものです。

 (3) 令和3年「秋の全国交通安全運動」における主要行事や広報啓発活動について

(北村委員)
 飲酒運転の検挙件数が増えていると聞いておりますが、運動期間中、飲酒運転根絶を強く進めていただきたいと思います。また、先日のと里山海道で発生した正面衝突事故を踏まえた注意喚起等も行っていただくようお願いします。

(交通部長)
 飲酒運転の取締りに関しては効果のある取組をしっかりと実施してまいります。のと里山海道においては「のと里山海道における交通死亡事故発生状況」というチラシを各パーキングエリア等に掲示し、注意喚起してまいります。

(東野委員長)
 飲酒運転違反者の傾向等について分析をされていると思いますが、分析結果を活かした各種取組を行っていただきたいと思います。

(交通部長)
 飲酒運転が多い年齢、場所等のデータを分析し、それらを活かしたキャンペーンや取締りを実施してまいりたいと考えております。

(徳力委員)
 交通ルールを守るという基本的な心掛けを小さい頃から身に付けることが将来の安全運転意識につながるものであり、そのような取組が重要ではないかと思います。

(交通部長)
 「いしかわ交通安全iビジョン」では運転者のみならず、歩行者の遵法意識を高める取組も実施しております。幼い頃から交通安全意識が浸透するよう、長期的な交通安全教育にしっかりと取り組んでまいります。また、歩行者妨害の取締りを強化するなど、交通安全教育と取締りの両面から交通事故防止を図ってまいりたいと考えております。

 (4) 令和3年度石川県防災総合訓練への参加について

(徳力委員)
 災害時には河川の氾濫、地震による津波、コロナ禍における避難所の過密等、様々なことが想定されますので、訓練を実施する中で整理して備えていただきたいと思います。

(北村委員)
 コロナ禍での訓練はどうあるべきか、知恵を出し合って良い訓練となるよう期待しております。

(警備部長)
 新型コロナウイルス感染防止に最大限注意し、訓練はもちろん、災害発生時には他機関と協力しての活動が想定されますので、十分に連携が図れるよう訓練に臨みたいと考えております。

 (5) 最近の警備情勢について

〇 公安委員会委員総括コメント

(北村委員)
 
先日、金沢大学の学生が4月の田上小学校通学路での交通死亡事故発生を受けて、児童の見守り活動を行っているという新聞記事がありました。このような地域のボランティアの方の素晴らしい行動に感謝申し上げたいと思います。
 ゾーン30区域の路面に隆起をつけるなど、区域規制と物理的デバイスの組み合わせにより速度抑制する「ゾーン30プラス」という取組についての記事がありました。道路管理者等と検討を重ねていただき、登下校時の安全確保を図っていただきたいと思います。

(徳力委員)
 9月に入りましたが、新型コロナウイルス感染拡大により学校に登校しない子供がいたり、自殺する子供が増えているというニュースを耳にしますし、家庭内での暴力が増える可能性もありますので、関係機関ときめ細かく連携し、様々な問題にしっかりと取り組んでいただきたいと思います。

(東野委員長)
 
新型コロナウイルスの感染収束が見通せず、9月12日までのまん延防止等重点措置が延長される可能性もあります。難しい面もあるかと思いますが、モチベーションを保って警察活動に御尽力いただきたいと思います。

 本日、池袋で発生した交通死亡事故に対する有罪判決が出ましたが、この事故を教訓とした、特に高齢運転者の事故防止対策をしっかり行っていただきたいと思います。

 

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 交通安全や防災につきましては、警察が様々な取締りや救出救助、避難誘導等の中核となるのは当然のことではありますが、事前に情勢をしっかりと把握した上で、関係機関やボランティアの方等と十分に連携し、関係者を結びつける存在として、警察がしっかりと対応してまいりたいと考えております。

3 個別案件

 〇  防犯ビデオカメラの運用状況(令和3年度上半期)について
 

 




 

戻る

ページの先頭へ