トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 9月9日(木)

公安委員会定例会議 9月9日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和3年9月9日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 監査結果報告について
 地方自治法第199条第4項の規定に基づく定期監査の結果について説明があり、了承しました。

(2) 定期監査の実施について
 地方自治法第199条第4項の規定に基づく定期監査の実施について説明があり、了承しました。

(3) 審査請求の受理について
 審査請求の受理について説明があり、了承しました。

(4) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等16件の事案に対する行政処分(免許取消し等)を決定しました。

(5) 石川県公安委員会における特定秘密の保護に関する規程の一部を改正する規程について
 石川県公安委員会における特定秘密の保護に関する規程の一部を改正する規程について説明があり、原案どおり決定しました。



2 報告案件

(東野委員長)
 
9月5日に行われました石川県防災総合訓練に参加された方にあっては、御苦労さまでした。
 9月7日に開催されました中部公安委員会連絡会議の冒頭、宮崎国家公安委員から「石川県では特殊詐欺の阻止率が大変高く、素晴らしいことである。」また、「捜査に資するITツールを独自作成することができる県警の体制が素晴らしい。」と御発言があり、石川県警察が大変称賛されたと理解しておりますので、皆さんに報告いたします。

 (1) 交番等における運転免許証の自主返納申請受理について

(東野委員長)
 自主返納をしやすくなるのではないかと思いますが、どれ位の申請数を見込んでいますか。

(交通部長)
 既に実施している他県の状況を見ますと、多くて5%程度となっており、当県では、自主返納件数が過去5年で最も多かった令和元年の約5,000件としてみると、その5%である年間250件程度になるものと予測しております。

 (2) 初任科短期課程教養の修了及び同卒業式の実施について

(東野委員長)
 卒業式に御家族が参加できるということは、学生にとっても非常に感慨深いものがあると思います。

(北村委員)
 コロナ禍で術科訓練を行うのは大変だったと思いますが、卒業後も訓練の機会はあるのでしょうか。

(警察学校長)
 卒業後は、配属される警察署や警察学校初任補修科においても訓練を継続し技能向上を図ってまいります。

(徳力委員)
 今後とも、立派な警察官となれるよう、組織全体で見守り育てていただきたいと思います。

 

〇 公安委員会委員総括コメント

(北村委員)
 県外で歩きながらスマートホンを触っていた人が電車にはねられる死亡事故があったと報道がありました。ながらスマホによる交通事故防止について、当県警察でも注意喚起が必要ではないかと思います。

(東野委員長)
 県警察が実施した日中の飲酒運転検問についての新聞報道がありました。千葉県での悲惨な飲酒運転事故を受けてのことだと思いますが、県民の関心が高く、抑止効果があるのではないかと思います。

 また、DVの相談件数が過去最高で推移しているとの報道がありました。県警察にあっては真摯に相談対応し、被害防止を図っていただきたいと思います。

 

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 先日、9月県議会が開会されましたが、そうした機会を通じてしっかりと県警察の取組についても説明し、県民の方に語りかけてまいりたいと考えております。

3 個別案件

 〇  苦情の取扱い状況(令和3年8月分)について
 

 




 

戻る

ページの先頭へ