トップページ > 石川県公安委員会 > 定例会議の開催状況 > 公安委員会定例会議 5月12日(木)

公安委員会定例会議 5月12日(木)

石川県公安委員会 定例会議の開催状況

開催日 令和4年5月12日(木) 

1 決裁了承案件

(1) 苦情の調査結果について
 公安委員会宛て苦情の調査結果について説明があり、了承しました。

(2
) 公安委員会宛て文書の受理について
 公安委員会宛て文書の受理について説明があり、了承しました。

(3
) インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に基づく不利益処分の基準等に関する規程の一部改正について
 インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に基づく不利益処分の基準等に関する規程の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(4
) 警察用航空機等の援助要求について
 警察用航空機等の援助要求について説明があり、了承しました。

(5) 石川県公安委員会事務専決規程の一部改正について

 石川県公安委員会事務専決規程の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(6) 石川県自動車等運転免許試験実施規程の改正について
 石川県自動車等運転免許試験実施規程の改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(7
) 石川県道路交通に関する講習規程の一部改正について
 石川県道路交通に関する講習規程の一部改正について説明があり、原案どおり決定しました。

(8) 受験資格特例教習の教習課程の指定について

 受験資格特例教習の教習課程の指定について説明があり、原案どおり決定しました。

(9) 交通関係行政処分「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について
 運転免許の行政処分に係る「意見の聴取」及び「聴聞」の結果について説明があり、交通違反等8件の事案に対する行政処分(免許取消し)を決定しました。


2 報告案件

(東野委員長)
 ゴールデンウィーク期間中は大きな事件事故が発生することなく、雑踏警備を完遂されましたことに感謝申し上げます。

(1) 石川県議会(4/26商工観光公安委員会)の開催状況について

(北村委員)
 視覚障害者用の音響式信号機については、順次、設置箇所が増やされる予定なのでしょうか。

(交通部長)
 現地を確認した上で、必要性等に応じて設置の検討をしてまいります。

(北村委員)
 周辺住民への配慮から深夜早朝は音響を停止しているとのことですが、停止時間帯に視覚障害者が事故に遭うおそれがありますので、視覚障害者が近づいたことを感知した場合に音響が作動するなどの安全性が高まる機能が充実できれば良いのではないかと思います。

(東野委員長)
 過去10年間、視覚障害者が被害者となる交通事故は発生していないということですが、音響式信号機の効果によるものと考えられますか。

(交通部長)
 視覚障害者等からの要望に応じた音響式信号機の整備をはじめ、視覚障害者を含む交通弱者の安全確保に対する取組に力を注いだ結果、総体的に効果があったものと考えております。


(2) 令和4年度警察官A採用候補者試験の実施について

(徳力委員) 
 職務経験者の方も採用されているのでしょうか。

(警務部長) 
 採用されております。

(東野委員長) 
 試験の合格発表から来年4月の採用までに辞退される方がいるのではないかと危惧されますが、その点に関する対応等はありますか。

(警務部長) 
 
何名かの辞退者が出ております。
 合格者に対しては定期的に連絡を取っているほか、警察学校入校への準備や心構えに関する説明会を実施するなど、採用辞退防止のための対策を行っております。

(3) 道路交通法改正に伴う高齢運転者の免許証更新時の対応について

(北村委員) 
 サポートカー限定免許については、運転技能検査の結果で判断されるわけではなく、あくまで本人からの申請によって交付されるものということでしょうか。

(交通部長)
 運転技能検査に関わらず、運転に不安を感じる方等が申請できる制度となっており、御本人及び御家族の不安軽減の一助となるものと考えております。

(東野委員長) 
 高齢運転者の選択肢の一つということでしょうか。

(交通部長)
 御質問のとおり、これまでは、運転に不安を感じる方は免許証を自主返納する以外の選択肢がありませんでしたが、新たな選択肢としてサポートカー限定免許が増えることになります。

 

〇 公安委員会委員総括コメント

(北村委員)
 大型連休中は好天に恵まれ、また、北陸新幹線の利用もコロナ禍前の8割にまで回復したということで、かなり人出が多かったと聞いております。雑踏警備に従事された方にあっては、大変御苦労様でした。 
 最近、特殊詐欺被害が増加傾向にあるようですが、特殊詐欺はいろいろと手口を変えて行われますので、新たな手口にしっかりと対処し、被害防止を図っていただきたいと思います。

(徳力委員)
 警察学校でのサイバー研修やJR金沢駅でのテロ対処訓練について報道されておりました。コロナ禍にあっても、引き続き、工夫を凝らした各種取組を実施していただきたいと思います。

(東野委員長)
 先日、危険業務従事者に対する叙勲伝達式に出席いたしました。皆様かくしゃくとされており、警察OBとして御協力いただけると期待するとともに、個人の公の功績が認められた証であり、受章された方が多くいらっしゃることは、後輩である現役警察官の励みになると感じました。御家族の同伴もあり、素晴らしい式でした。

〇 警察本部長総括コメント

(警察本部長)
 障害者の方への対応については、バリアフリーやユニバーサルデザインといった、様々な課題を乗り越えた社会の実現が重要であり、警察としましても、職員に対する教養をしっかりと行ってまいりたいと考えております。また、障害者の方に安全で安心して交通安全施設等を利用していただくため、デジタルの知見も活用しながら改善していけるよう検討してまいります。
 特殊詐欺については、県警察では現在、特にATM対策を強化しており、地域警察官を中心にATMを巡回し、積極的な声かけを行うなど、特殊詐欺被害防止を徹底しております。
 新型コロナウイルスについては、大型連休で人出が増加した影響もあり、全国的に感染者が増加傾向にあります。県警察としては、治安に間隙が生じることのないよう、引き続きマスク着用、手洗い等の基本的対策を徹底してまいりたいと考えております。

3 個別案件

(1) 保有個人情報開示請求書の受理について

(2) 保有個人情報開示決定等期間延長の通知について

(3) 令和4年度監察実施計画について

 
 




 

戻る

ページの先頭へ