金沢西警察署

警察署協議会開催状況


■ 金沢西警察署協議会(平成30年度 第2回)


開催年月日
平成30年9月13日(木)
委員出席数
(定数)
13人
(15人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
3 速度取締り指針説明 
主な意見・要望等の状況
1 粟崎地内でのモーターパラグライダーの飛行について
2 特殊詐欺に対する注意ステッカー等の取組について
3 町内を高速走行する車両への対策について
措置(説明)状況
1 粟崎地内は小松空港の管制圏等に入っておらず、飛行しても問題はありませんが、地表から150メートル以上の高さで飛ぶときや侵入表面や転移表面等の空域で飛ぶときは、あらかじめ国土交通大臣に通報しなければならないとされており、航空機の飛行に影響を及ぼすおそれのない方法で飛行する必要があります。
  これらは、航空法で定められている規定であり、詳しくは大阪航空局小松飛行場の航空管制運航情報官へお問い合わせください。
2 特殊詐欺被害防止対策として、平成27年に電話機に貼り付ける注意ステッカーを作成・配布したほか、警察署では被害に遭いにくくするために電話機に取り付ける「通話録音警告機」の貸し出しも行っております。
  特殊詐欺については、あらゆる取組により被害防止を図っておりますが、委員の皆様からも周囲の方へ他人事ではないことを伝えていただき、被害防止への御協力をお願いいたします。
3 場所については弓取町内の市道であり、この道路は両側に歩道が設けられた生活に密着する道路ですが、金沢外環状道路の延長により、車両の流れが変化し交通量が増加したものと思われます。
  現在は、工事中のため通行禁止となっておりますので、警察としても警ら活動等を通じて交通量を把握し、住民等との協議を重ねて速度を抑える交通規制を推進したいと考えております。
  町内の道路に関しては、道路管理者である市役所や住民の理解と協力が必要となります。速度抑制のカラー舗装、段差や花壇の設置等により速度が出ない環境を作り、事故を抑止することが可能ですので、警察としてもバックアップしたいと思っております。
備 考
 県警ヘリコプター「いぬわし」及び災害時警察通信機器等の視察を行いました。 

 
 

戻る

ページの先頭へ