大聖寺警察署

警察署協議会開催状況


■ 大聖寺警察署協議会(平成30年度 第2回)


開催年月日 平成30年9月21日(金)
委員出席数
(定数)
13人
(15人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
主な意見・要望等の状況
1 若い男性が被害に遭う架空請求詐欺が発生したが、阻止することはできなかったのか。
2 山代温泉8区の銀行と宿泊施設前の交差点にある信号機には横断歩行者用の警告音装置が設置されていないが、市街地で視覚障害者も多いため、警告音装置を設置してもらいたい。
措置(説明)状況
1 架空請求詐欺等の特殊詐欺には様々な手口があり、今回の事件は電子マネーを利用したものでした。電子マネーを取り扱うコンビニエンスストア等には、高額の電子マネー購入者に声かけを行うようにお願いしていますが、今回は阻止することができませんでした。
  今回、被害が発生したことを受け、各店舗の責任者に特殊詐欺のチェックシートを手渡しし、お客様への声掛けと警察への通報を依頼するとともに、店舗での窓口対応訓練を実施しています。
  今後も金融機関やコンビニエンスストア等と連携し、特殊詐欺の被害防止に努めてまいります。
2 信号機の設置や改良については、警察本部担当課において必要性を検討の上、優先度の高い箇所から実施しています。
  当署としましては、委員の御要望について地域住民への聞き取りや視覚障害者団体への意向確認、交通量調査等を行い、警察本部へ上申したいと思います。
備考
 警察における被害者支援についての講習を受講しました。
 
 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ