津幡警察署

警察署協議会開催状況


■ 津幡警察署協議会(平成29年度 第2回)


開催年月日
平成29年9月29日(金)
委員出席数
(定数)
9人
(10人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
主な意見・要望等の状況
1 シートベルトの全席着用は高速道路のみと勘違いしている人が多いので、正しい交通法則の指導をしてもらいたい。
2 横断歩道は歩行者優先であることを周知してもらいたい。
3 子供達の放課後等の不審者情報の現状はいかがか。
4 自転車のマナーアップやルールの周知をどのように行っているのか。
措置(説明)状況
1 シートベルトは全席着用が義務付けられていますが、後部座席について違反点数があるのは高速道路及び自動車専用道で、一般道では違反点数が付加されません。
  警察では、チラシ等で「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」を呼び掛けておりますが、引き続き指導に努めてまいります。
2 交通安全講習等で、横断歩道は歩行者優先であることを指導しておりますが、引き続き周知に努めるとともに、子供やお年寄りが横断することが多い、商店街や学校周辺での交通指導取締りを強化してまいります。
3 当署管内では、本年8月末で中学生以下の子供への声かけ事案等が22件発生しています。
  当署では、4月から「こどもSPプロジェクト」での見守り活動のほか、子供自身が町を回り、危険な場所を把握して地図にする「地域安全マップの作成」も実施しており、地域全体で作る安全・安心を目指してまいります。
4 当署では、危険な運転をする自転車の交通指導取締りを積極的に行うほか、自転車交通安全教室での実技指導、自転車マナー検定等を実施し、自転車運転マナーや交通ルールについて指導しております。
備 考  警察用船舶いしかわの視察を実施しました。 

 
 

 
 

 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ