津幡警察署

警察署協議会開催状況


■ 津幡警察署協議会(平成30年度 第3回)


開催年月日
平成30年12月13日(木)
委員出席数
(定数)
8人
(10人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
3 速度取締りの指針説明
主な意見・要望等の状況
1 いまだに特殊詐欺の被害が後を絶たないが、某テレビ局で特殊詐欺関係の番組を放映しており、最近の事例等を題材にして良く作られていると思うので、うまく活用できないか。
2 白帆台2丁目に、2本線だけ引いてある横断指導線が2か所ほどあるが、正式な横断歩道になるのか。
3 外国人が当事者となる交通事故等が発生した場合、意思の疎通がうまくいかないこともあるかと思うが、警察署ではどのように対応しているのか。
措置(説明)状況
1 著作権上の問題があり、講習等でそのまま番組を放映することは難しいですが、番組の内容も参考の一つとして、防犯講習等に役立てたいと思います。
2 現在、白帆台地区において路面に引かれている横断指導線は、将来横断歩道を設置する予定箇所に表示してあるものです。
  白帆台については、学校、役場、警察、地区、保護者代表等により、通学路に関する会議が今も行われており、現在も協議しているところです。
3 日本語が理解できない外国人の方であって、事件事故等で急を要する場合には、110番通報をしていただければ、通報者、110番通報の受理者、通訳人の三者の同時通話により、事案対応が速やかにできるシステムになっています。
 また、急を要しない警察安全相談等については、県警察の通訳部門を通じ、速やかに、通訳人を介した事案対応ができるシステムになっています。
備 考  実戦的総合術科訓練の視察を実施しました。 

 
 

 
 

 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ