津幡警察署

警察署協議会開催状況


■ 津幡警察署協議会(平成30年度 第4回)


開催年月日
平成31年2月20日(水)
委員出席数
(定数)
6人
(10人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
主な意見・要望等の状況
1 津幡署管内における児童虐待やDV、デートDV等の相談に対する対応状況はどうなっているのか。
2 他県で交番が襲撃される事件があり、石川県では装備の点検、配置等を行ったとのことだが、ハード面でまだまだ改善できる点があるように思う。
3 各地で災害が発生しており、私達も関係機関や自治体と連携し、地域住民と共に防災対策に貢献していきたい。
措置(説明)状況
1 児童虐待については、認知した段階で児童相談所へ通告しています。当署で取り扱った事案では、児童の面前DVによる心理的虐待が多くを占めており、現在のところ、身体的虐待により事件化したケースはありません。
  ストーカー、DV、児童虐待事案については、特に被害者の生命・身体に危害が及ぶおそれが大きい事案であり、認知した段階で関係機関と連携し、被害者の安全確保を優先に、行為者の警告、検挙等を図っています。
2 ハード面につきましては、既存の装備資機材等により、事務室への不意の侵入を物理的に防止するなど工夫した措置を講じているところであり、今後、勤務員の安全面を更に考慮した施設整備等が進められます。
  その一方、本来県民に開かれた場である交番での対応等がおろそかになることがないよう配意してまいりたいと考えております。
3 県警察及び当署では、大規模災害等の発生に備え、各種訓練を定期的に実施しています。また、各自治体が主催する防災会議やパトロール、訓練にも積極的に参加し、関係機関との連携も図っています。
  災害はいつ、どこで発生するかわかりませんので、今後とも有事に備え、万全を期してまいりたいと考えています。
備 考  

 
 

 
 

 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ