津幡警察署

警察署協議会開催状況


■ 津幡警察署協議会(平成29年度 第3回)


開催年月日
平成29年12月5日(火)
委員出席数
(定数)
9人
(10人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
3 速度取締り指針説明
主な意見・要望等の状況
1 一人暮らしの方の姿が見えない場合、室内の調査を依頼する手順はどのようにすればよいのか。
2 新聞で「反射材着こなして津幡署がファッションショー」という記事を拝読した。どのような活用方法があるのか。
3 認知症高齢者の捜索訓練について、今後の実施予定はあるのか。
措置(説明)状況
1 一人暮らしの方の安否確認については、当署に通報していただければ、必要に応じ対応いたします。
  ただし、警察も緊急性がない場合は勝手に家屋内に立ち入ることはできませんので、家族や民生委員の方等の立会いを求めた上で実施することになります。
2 時期的に高齢者が被害に遭う夜間の交通事故の発生が懸念されることから、当署としては「発生する前に手を打つ」ということに最善を尽くす意気込みで実施したものです。
  これまで、反射材の効果ばかりに目が行き、反射材は夜間着用するものと思われてきました。しかし、日中からアクセサリー感覚で着用できるものがあれば、高齢者の方御自身が自ら進んで着用していただけるのではないかと考えた訳です。
  これを機に、ますますの反射材着用率の向上につなげ、高齢者の交通事故を防止してまいりたいと考えております。
3 今後の実施予定は決まっておりませんが、御希望があれば当署まで連絡をお願いいたします。なお、訓練実施には地域住民の皆様の協力が不可欠となりますので、よろしくお願いいたします。
  当署では、子供対策はかほく市から、認知症対策は津幡町から、女性対策は内灘町から始めています。最終的には全部の自治体を網羅して、しっかりとした対策を執ってまいります。
備 考  警察本部庁舎(通信指令課及び交通管制センター)の視察を実施しました。 

 
 

 
 

 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ