津幡警察署

警察署協議会開催状況


■ 津幡警察署協議会(平成30年度 第1回)


開催年月日
平成30年6月1日(金)
委員出席数
(定数)
9人
(10人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 委員からの意見・要望等
3 速度取締り指針説明
主な意見・要望等の状況
1 春になると不審者が増えるように思うが、県内及び管内はどのような状況なのか。
2 新年度になり、津幡警察署では、特に何に重点を置いた警察活動を推進していくのか。
3 地域の中学生が行方不明となり、警察を始め多くの方々に捜索していただき、無事に見つかったところである。今後とも、地域のコミュニケーションを活発にし、地域住民の連携協力を図っていきたい。
措置(説明)状況
1 本年4月末現在で、県下で43件、当署管内で5件の子供に対する声かけ事案を承知しております。事案認知時の対応としまして、迅速な現場臨場、女児であれば女性警察官を派遣し詳細な聴取、現場付近の検索の徹底、防犯メールの発信等を実施しております。
  また、防犯対策として、小学校等における防犯教室の開催のほか、制服警察官、パトカーによる見せる警戒、防犯活動、私服警察官による検挙活動等、地域の安全、安心のため所要の活動を行っております。
2 石川県警察の運営の指針及び重点推進項目に従い、各種警察活動を推進してまいります。その中でも、まず子どもの安全対策に力を入れていきたいと思います。昨年立ち上げました「子どもSPプロジェクト」につきまして、その施策を継承し、発展させていきたいと思います。また、特殊詐欺抑止対策、高齢者の交通死亡事故抑止対策が大きな課題なっております。
  当署としては、特に、子どもと高齢者を守ることに重点において、各種対策を推進していきたいと考えております。
3 本年4月以降におきましても、ゴールデンウィークの前後に山菜採りでの行方不明事案が発生するなど、3件の事案が立て続けに発生しました。いずれも、消防関係の皆様や地域住民の皆様方の捜索、消防防災ヘリや県警へり「いぬわし」、警察犬の出動等により、無事に発見保護されております。
  この種事案はもちろん、どのような事案につきましても、関係機関や地域住民の皆様方と連携協力して、対応したいと考えております。
備 考  護身術講習会を開催しました。 

 
 

 
 

 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ