津幡警察署

警察署協議会開催状況


■ 津幡警察署協議会(平成30年度 第2回)


開催年月日
平成30年9月20日(木)
委員出席数
(定数)
7人
(10人)
主な議題
1 管内の治安情勢説明
2 津幡警察署の活動・取組
3 委員からの意見・要望等
主な意見・要望等の状況
1 以前、管内の病院で、特殊詐欺被害防止のビデオを放映していたが、その後も継続しているのか。また、逆走等防止のビデオはあるのか。
2 先日、中央分離帯の植木を乗り越えて、道路を横断する人がいたので、予防警告となる対策を執ってもらいたい。
3 大阪府の富田林署で、接見室から犯人が逃走する事件があったが、事件以後、本県の各警察署では改善すべき点があったのか。
4 富山市の交番襲撃事件は、非常に衝撃が強く、一番身近に凶悪性を感じる。事件を受け、津幡署ではどのような取組を行っているのか。
措置(説明)状況
1 特殊詐欺被害防止用DVDについては、現在でも警察署の待合室のほか一部医院や防犯講習会でも放映しています。また、ケーブルテレビにおいても放映が予定されています。
  逆走防止を目的とするビデオ等はありませんが、管内での高齢者講習等で注意喚起を行っています。
2 警察としては、街頭活動、赤ランプ流動を通じて、そのような歩行者には注意指導しております。また、道路管理者とも連絡を取り、注意喚起の看板が設置できないかなどを協議してまいります。
3 逃走事件を受け、当署留置施設の緊急点検等を実施しましたが、特に問題点はありませんでした。現在当署の留置施設では、署独自で留置事故防止の標語等を作成し、注意喚起を図っております。
  9月11日には、留置施設からの被疑者逃走防止訓練を行いました。今後とも、逃走事故等の防止に万全を期してまいります。
4 富山の交番襲撃事件を受け、全交番、駐在所の施設点検を実施しました。また、受傷事故防止資機材の再点検を行うとともに、交番、駐在所員による受傷事故防止訓練を実施しました。
備 考  石川県警察航空隊の視察を実施しました。 

 
 

 
 

 
 

 
 

戻る

ページの先頭へ