トップページ > 石川県警の紹介 > 通信指令課(110番) > 110番を受けてから事件解決までの流れ

110番を受けてから事件解決までの流れ

通信指令課(110番) 通信指令課の写真
通信指令課(110番)では...
最先端の「通信指令システム」
県民の皆様の安全・安心を24時間
体制でしっかり守っています。
事件発生

110番受理 石川県内のすべての110番通報は石川県警察本部通信指令課につながります。
110番通報はコンピューター制御された受付台で受理し、通報場所が指令室前面の大型地図画面などに表示されます。

指令 1受付台からの情報をもとに、事件・事故の場所を把握します。

2無線自動車動態表示システムによってパトカーの現在位置や活動状況を確認します。

3現場に最も近いパトカーと管轄の警察署に迅速な指令を行います。

緊急配備 重要事件・重大事故の発生時には、緊急配備が発令されます。

急行 指令を受けた警察官やパトカー・白バイが現場に急行します。
時にはヘリコプターや警備艇なども加わり、陸・海・空からの捜査活動を開始します。

事件解決 最先端の通信指令システムにより、他県警との迅速な連携を可能にするなど、広域にわたる犯人逮捕がこれまで以上に可能となりました。
イヌワシ君パトカー イヌワシ君白バイ イヌワシ君ヘリコプター

戻る

ページの先頭へ