トップページ > 安全な暮らし・防犯対策 > 子ども・女性安全対策 > 「 ストーカー行為 」 「 つきまとい等 」 とは?

「 ストーカー行為 」 「 つきまとい等 」 とは?

 同一の者に対して、「つきまとい等」を繰り返して行う行為を「ストーカー行為」といいます。
 
「ストーカー行為等の規制等に関する法律」では、「ストーカー行為」をした者に

      1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

という罰則を設けています。

 

 恋愛感情、好意の感情、又はその感情が満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足させる目的で以下の行為を行うことをいいます。
 
「ストーカー行為等の規制等に関する法律」により、警察本部長等は「つきまとい等」をした者に対して、警告をすることができます。



 「これってストーカー被害じゃないかな?」と思ったら、「すぐに止むだろう」などと楽観視せず、すぐに警察へ相談してください。

 
 
 警察では、あなたの安全を守ることを最優先に対応します。あなたの申し出に応じて、「ストーカー行為」の行為者に対し、警察本部長等から「ストーカー行為をやめなさい」と警告することができます。
 警告に従わず、更に行為者があなたに「つきまとい等」した場合は、警察本部長等から禁止命令を行うことができます。禁止命令に違反して「ストーカー行為」を行った場合は、

     2年以下の懲役又は200万円以下の罰金

が科せられます。

 また、あなたが「ストーカー行為」の被害に遭っている場合は、警告の申出以外に、「ストーカー行為等の規制等に関する法律」のもと、

     1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

が科せられることがあります。

戻る

ページの先頭へ