記入事項

〔記入要領〕  
 1 申請書の提出日を記入します。  

 2 申請先は、通行禁止道路を管轄する警察署長になります。  

 3 申請者の住所、電話番号を記入し、署名又は記名押印します。 申請者が事業所等の場合は、事業所等の所在地、名称、電話番号を記入し、押印します。   

 4 許可を受けようとする車両を主に運転する方の住所、氏名を記入します。  

 5 申請車両について、道路交通法の車両種別及び「乗用」「貨物」の用途を記入します。   
  例: 大型乗用自動車、大型貨物自動車、普通乗用自動車、普通貨物自動車、大型特殊自動車、
    小型特殊自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車、大型特殊自動車 等  

 6 車両登録番号(車両ナンバー)を記入します。 

 7 実際に通行許可を必要とする最小限度の期間を記入します。(最長3年)   
  ※ 申請事由及び交通状況を踏まえ、警察署において指定させていただく場合があります。 

 8 実際に通行許可を必要とする区間を正しく記入します。   
  ※1 区間及び目的地を記した地図を申請書に添付して提出してください。      
    記入例:〇〇町〇〇番地先から〇〇町〇〇番地先まで
        〇〇交差点から〇〇交差点までの間 等  
  ※2 区間等が不明な場合は、事前に警察署(交通課)にご相談ください。 

 9 申請事由を具体的に記入します。     
    記入例:区間内に住居(勤務地)があるため。 等  

 10 警察署において記入しますので、記入は必要ありません。

 ※ 申請書(見本)はこちら

戻る

ページの先頭へ