運転免許証の更新手続

 代理人による申請はできません。

更新期間

  •  有効期間の満了日の 2 か月前から満了日まで(誕生日の前後1か月間)手続ができます。      
     有効期間の満了日が土曜日、日曜日、祝日、休日及び [ 12 / 29 ~ 1 /3 ] にあたる場合は直後の平日まで手続ができます。
     ただし、海外渡航、出産、入院または乗船等のやむを得ない理由のため、更新期間中に更新手続が困難と予想される場合は、更新期間前でも更新手続ができます。【更新期間前の更新】の欄をご覧ください。

  •  更新期間を経過した方は期限切れ手続となります。
     詳しくは運転免許証の期限切れ手続をご覧ください。

更新手続に必要なもの

○ すべての方

  •  運転免許証
  •  運転免許証更新連絡書 ( 更新連絡ハガキ )
      無くても手続は可能ですが、あればスムーズに手続ができます。更新連絡書が無い方は受付時間終了10分前までにお越しください。
      誕生日の約 41 日前に、免許証の住所地へ発送します。
  •  手数料 ( 2,500 円 ~ 3,850 円 )
      講習区分により金額は異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

○ 該当する方のみ
【 視力または聴力に不安がある方 】
 眼鏡または補聴器

【 70 才以上の方 ( 有効期間満了日現在の年齢 ) 】
 高齢者講習終了証明書
  高齢者講習は事前の受講が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

【 記載事項に変更がある方 】
 免許証の更新と同時に記載事項の変更を行います。記載事項変更についての持ち物の詳細はこちらをご覧ください。

 免許証の裏面に変更手続済の方は必要ありません。


【 外国籍の方 】
 在留カード、特別永住者証明書またはパスポート

【 持参した写真で免許証の作成を希望する方 】(平日のみ)
 写真  1 枚 ( 写真の規格についてはこちらをご覧ください。 )
 ただし、審査により受付できない場合があります。

【 更新期間前の更新 】
 証明書類  1 通
  パスポート ( 海外渡航予定 ) 、母子手帳 ( 出産予定 )、診断書等 ( 入院予定 )、船員手帳(長期出港)
 上記以外の事由での証明書類については、お問い合わせください。
※申請日の時点で70歳以上の方は事前に高齢者講習等を受講する必要がありますので、お問い合わせください。(四つ葉ダイヤル 076-238-5428 平日8時30分から17時)


【 再交付手続を伴う方 ( 免許証をなくされた方 ) 】(平日のみ)
 免許証の再交付手続と更新手続を同時に行います。
 詳しくはこちらをご覧ください。

【 経由更新 ( 住所地以外の都道府県での更新 ) 】
 1 石川県の方 ( 免許証の住所地 ) はこちらをご覧ください。
 2 石川県以外の方 ( 免許証の住所地 ) はこちらをご覧ください。

【 免許停止期間中の更新 】
 運転免許停止処分書
  免許証の交付は、停止処分終了後となります。

【前回やむを得ない理由により失効した方で、証明書類を提出していない方 】
 証明書類   1 通
 前回やむを得ない理由で更新手続ができず、期限切れ手続をした方は、当時のやむを得ない理由を証明するもの ( パスポート、入院証明書等 ) を提出すれば、講習区分等が変更となる場合があります。
 必ず事前に運転免許センターへお問い合わせください。

更新の受付場所

○ 運転免許センターで手続する方はこちらをご覧ください。

○ 警察署・庁舎で手続する方はこちらをご覧ください。

戻る

ページの先頭へ